[新規投稿]

▼ メンテナンス

投稿者:春がきた   投稿日:2020年08月05日 19時28分(水)  

こんばんわ。 八月に入り梅雨が明けたと思ったら、いきなり猛暑の毎日で
相変わらず巣ごもり生活が続いている 春がきた です。

先日換気システムのメンテをお願いした工務店さんに、以前から気になっていた
二階ベランダの床の傷(長さ1cm・幅1mm程度で下地が見えている)を見てもらったんです。

傷自体はあまり問題なくて雨漏りするような事もないが
全体的に劣化しているので一度張り直したほうが良いとの事でした。

なんでも直射日光や雨などで防水モール(だったかな?)が劣化しているらしく、
庇のあるベランダの方は問題ないとの事。

外壁は6年前に塗り替えたのですが、ベランダまでは気づきませんでした。
まぁ築14年もたてば屋外部分はくたぴれてきますか...(T_T)

猛暑や豪雪でも宅内の快適な環境を支えてくれる躯体ですから
やはりメンテナンスは大事ですね。

また時期を見て張り替えをお願いしようと思う 春がきた でした。

ではでは。

[返信する] [削除する]

Re:メンテナンス

投稿者:管理人 投稿日:2020年08月07日 09時33分(金)

こんにちは、春がきたさん。
ベランダのFRP防水でしょうかね。こちらも長持ちはするものの、年数が経つと不具合が出てもおかしくありません。
気が付かれてよかったです。メンテナンスしたほうがよろしいかと思います。
住宅は、手をかけていってこそ長持ちしますからね。

普段、何気なく暮らしていると、気が付かないこともございます。
時々、ぐるっと家の周りを見てみることもお勧めですね。
春がきたさんは、しっかりやられていると思います。
また、大切にメンテしながらお住いいただきたいと思います。
ご投稿ありがとうございました。
[削除する]

▼ 豪雨

投稿者:春がきた   投稿日:2020年07月05日 17時31分(日)  

こんにちは。 先月末から梅雨らしい天気になったと思ったら、
熊本では豪雨で大変な事になっていて、他人事とは思えない 春がきた です。

先の福井豪雨の時には拙宅の周辺は道路が冠水して、
自家用車を近くの幹線沿いに避難させた事を思い出しました。

近くを流れる足羽川の堤防の上ぎりぎりまで濁流が迫っており、
身の危険を感じて自主避難した事が昨日の事のようです。

あれからFP住宅に建て替えて、宅内環境としては全館空調や
24時間換気で過ごしやすい日々となりましたが、水害だけは
なんとも対応できないので、気象情報やハザードマップ等の
確認など自主防衛が大切だと改めて感じる 春がきた でした。

今回の豪雨被害にあわれた皆様に御見舞申し上げますと共に、
一日も早い復旧を心からお祈り致します。

それではまた。
[返信する] [削除する]

Re:豪雨

投稿者:管理人 投稿日:2020年07月06日 13時22分(月)

こんにちは、春がきたさん。
熊本では、本当に大変なことになっていますね。
福井の豪雨の時も、前の会社に在籍していましたが、
床下に潜って、泥出しに追われたのを思い出します。

あの時は、お客様の中で、床上浸水が1軒だけ、
その他3件は床下浸水でしたので、泥出しは大変でしたが、
FPの家は断熱材も水にぬれても大丈夫だし、
家としては十分に耐えたものとだと思いました。

当社の建物が、基礎の外部から床下に入れるようにしてあるのは、
その時の教訓も含めて、増水も床下で済めば、泥を出すだけで済みます。

基礎断熱のお宅も増えておりますが、それだと気密などやぶって水は侵入しますので、復旧がとても大変なことになります。
臭いも家じゅうに広がりますしね。

とはいえ、まずは危険な場合、逃げることが先決ですね。
おっしゃる通りに、自主衛が肝心です。

自然を甘く見ないで対応していきたいものです。
ありがとうございました。
[削除する]

▼ 耐久性

投稿者:春がきた   投稿日:2020年06月05日 18時57分(金)  

こんばんわ。 昨日今日と気温が30度超えで
梅雨前からエアコンフル稼働の 春がきた です。

これまでだましだまし使っていた少し水漏れのある洗濯機を
先日ようやくドラム式の新型に入れ替えました。

その時の設置時に、洗濯機付属の小さな水準器を使って
設置後の水平確認を行いました。

水準器といってもペットボトルの蓋に似た形状で、
水で満たされた容器のなかの気泡が中央にあれば
水平と判断するような簡易な代物。

脱衣室での設置には特に高さ調整の必要もなく
短時間で完了したのですが、もともと水準器なんて
持っていなかったので、物珍しさも手伝って
宅内のリビングや廊下を始め、一階や二階の各部屋中央で
水平確認をしてみました。

さすがにどこを測っても問題なく水平で拍子抜けしたのですが
良く考えてみると、これってすごい事ですよね。

築14年にして家の傾きや床の沈みがないって事は、建材や
基礎・地盤が建築当初を保持しているって事でしょうから
それだけ耐久性が高いのかと。

これが住宅建築では当たり前な事ならお恥ずかしい限りですが、
ちょっと感動した 春がきた でした。

それでは また。

[返信する] [削除する]

Re:耐久性

投稿者:管理人 投稿日:2020年06月06日 12時06分(土)

春がきたさん、こんにちは。
急に暑くなってきて、エアコンに頼らないといけない季節になってきましたね。

洗濯器の水準器ですね。気泡が真ん中に来ればいいというものですね。

確かにそうです。家が水平に保たれているというのは、当たり前のようで、なかなか大したものですよ。

きちんと地盤調査を行って、その結果を見て地盤改良をして作らせていただくことが、まず大事です。

そのうえで、構造の精度ですね。
やはり集成材の金物工法による、構造だと長く狂いが出ないと思います。

最近、近所で建った家が、地盤改良もせずに工事を始めて、あっという間に建て方を終えました。
建売なのかもしれません。
やはりこれだと、将来的には傾いても仕方ありませんね。
家は、きちんと注文住宅で建てるべきですよね。

余談となりましたが、また新鮮なお話しありがとうございました。
[削除する]

▼ 創作意欲

投稿者:春がきた   投稿日:2020年05月05日 21時57分(火)  

こんばんわ。 せっかくのゴールデンウイークもステイホームで
なんともやるせない 春がきた です。

もともとインドア派なので、自宅で過ごす事は苦にならないのですが、
外出自粛と言われると、逆に外出したくなるのが人情...

ひとまず買い物で外の空気を吸って、後は自宅で日ごろ出来ない事をやろうかと、
思案中です。

そこで毎年夏支度で準備する、エアコン室外機の日差し除けの
すだれ を今年はやめて、室外機用に日除けを自作しようかと思ってます。

とは言え、大工作業はしんどそうなので、スチール棚用の
フレームを組み立てる方法を考えてます。

果たして作成できるのかどうかわかりませんが、ちょっとした創作意欲も湧いているので
がんばってみます。

ともあれ、お互いに新型コロナに負けないよう、がんばって行きましょう。

それでは また。
[返信する] [削除する]

Re:創作意欲

投稿者:管理人 投稿日:2020年05月08日 23時20分(金)

こんばんは、春がきたさん。
お返事が遅くなりました。

ゴールデンウィークは、皆さん家に居なきゃってことで、
いつもと違った発想も浮かんでくるものですね。
なるほどなと思いました。
うまくできましたでしょうかね。
ちょっとした工夫とアイデアで、これまでより快適になるものです。
そんな思想に気持ちが向いたのも、ポジティブに考えれば、良いことかもしれません。
福井も、新たな感染者が出ていなくて、入院患者さんも減っております。
県民の努力のおかげですね。
もう一息、力を合わせて頑張っていきたいですね。


[削除する]

▼ 併用 その後

投稿者:春がきた   投稿日:2020年04月05日 15時53分(日)  

こんにちは。 今年の春は新型コロナの影響で、
うきうき感がまるで無く、とても寂しい 春がきた です。

さて、今シーズンの冬は蓄暖とエアコンの併用で宅内暖房を
試してみたのですが、思いのほか良好でした。

例年は蓄暖のみで全館暖房し、エアコンは一切使用しなかったのですが、
今シーズンは蓄暖半分(蓄熱量50%)とエアコン稼働(暖房20℃設定)
としました。

蓄暖のみの時は二階の洋間の温かさが弱かったのですが、
エアコン併用だと暖気がほどよく入って、昼夜を問わずに
寒さは感じなかったですね。

やはり二階のエアコン2台稼働が効いたようです。

気になる電気の使用量ですが、12月から3月までの合計で、
前年比約23%の節約となりました (^o^)/

もっとも、今年は記録的な暖冬でしたから、厳冬時には
どうなるか分かりませんが、次のシーズンもエアコン併用で
行こうと思っています。

ともあれ今冬もFP住宅の性能で快適に過ごせた事をありがたく思う、
春がきた でした。

PS.丸岡羽崎の建て方が無事に済み、おめでとうございます。
我が家もリビング吹き抜けに天窓があるのですが、丸岡羽崎のお宅も
大きな吹き抜けに落ちる天窓の光がきっと明るいでしょうね。

[返信する] [削除する]

Re:併用 その後

投稿者:管理人 投稿日:2020年04月05日 21時53分(日)

こんばんは、春がきたさん。
新型コロナウィルスの件、福井もかなり深刻になってきて、気持ちが落ち着きませんね。
なんとか、持ちこたえていきたいものです。

今回は、エアコン併用のお話ありがとうござました。
快適で節約も出来た形で納まって良かったです。

ぜひ、今後も試してみながら、一番いいところを探していただけたらと思います。

丸岡の現場も、トップライトが効果を生む間取りとなっていますので、また完成を楽しみに進めていきたいと思います。

では、ご家族様皆様、感染症にお気をつけてお過ごしくださいませ。ありがとうございました。
[削除する]

▼ お祝い

投稿者:春がきた   投稿日:2020年03月05日 19時28分(木)  

こんばんわ。 日中の冷え込みも少し緩み、春が近いと感じる 春がきた です。

まずは小林さんがお誕生日を迎えられたとの事で、おめでとうございます。

また、ご子息も結婚されたとの事、重ねてお祝い申し上げます。

当方にも息子がおりまして、今年ようやく成人式を迎えたのですが
仕事もまだ かけだしの未熟者ですから、まだまだ心配の種は尽きません...(T_T)

やはり人生の伴侶を迎えて家族を持ち、自分の人生を豊かに生きる..
そんな人になって欲しいと勝手に思ってますが、当の本人はのんきなもので
彼女の気配はまるっきり...なし...

恐らく息子の結婚から子育てまでは、今のFP住宅で充分対応できと思うので
今後も住宅メンテナンスを入れながら、そんな時が来るのを気長に待っている
春がきた でした。

それでは また。
[返信する] [削除する]

Re:お祝い

投稿者:管理人 投稿日:2020年03月05日 23時22分(木)

春がきたさん、こんばんわ。
お祝いのお言葉、ありがとうございます。息子にも伝えます。
おかげさまで、ひとつ安心いたしました。

良いことがあれば、その分お返しをしていかなくてはと考えます。

なにぶん、仕事しか能がないので、お仕事をしっかり頑張って、皆様に還元していけたらと考えております。

息子ともども、これからもよろしくお願いいたします。

[削除する]

▼ 自己防衛

投稿者:春がきた   投稿日:2020年02月04日 22時25分(火)  

こんばんわ。 先月は小雪どころか積雪自体が無くて
生活が楽な反面物足りなさを感じる 春がきた です。

そんな中、小林さんは息子さん共々インフルエンザで大変でしたね。

当方も何年か前にインフルエンザにかかり、発熱と節々の痛みで
一週間ほど仕事を休んだ覚えがあります。

特に仕事仲間にうつすと会社全体に影響がでるので、会社からも
「インフルエンザ罹患者は熱が下がっても、2~3日は出社しないように」
との通達が。

とほほな話ですが、こればっかりは予防接種や日ごろの手洗い・うがい
で自己防衛するしかないですね。

しかも、今年は新型コロナウイルスによる肺炎が国内でも確認され、
インフルエンザ以上に大変な事態に...

まだ県内では発病確認は無いようですが、二次感染・三次感染の
疑いもあるとの事で、より一層の感染症対策を心掛けたいところです。

雪も少なく外出するには楽な今年の冬ですが、イベントや行楽地などに
出かける際は、いつも以上に体調管理に気を付けたいと思う 春がきた
でした。

小林さんも病み上がりでしょうから、無理をせずにお仕事して下さいね。

でわでわ。
[返信する] [削除する]

Re:自己防衛

投稿者:管理人 投稿日:2020年02月07日 23時07分(金)

こんばんは、春がきたさん。

インフルエンザの件でご投稿ありがとうございます。
私も初めてかかりまして、体の節々の痛みになかなか大変ということがわかりました。

かからないとたかをくくっていてもだめですね。
おっしゃる通り、自己防衛が大切ですね。

健康であることが何よりと感じる出来事でした。
ありがとうございました。
[削除する]

▼ 年頭に思う事

投稿者:春がきた   投稿日:2020年01月05日 15時41分(日)  

新年 あけましておめでとうございます。 春がきたです。
本年も宜しくお願い致します。

今年のお正月は雪もなく、とても過ごしやすですが
少し風情に欠けるような気も...

降れば降ったで厄介ですが、まったく無いのも寂しいと思うのは
わがままですね。

スキー場のなど雪が必要な業種の方には申し訳ないですが、
やはり積雪が無いと助かります。

これも地球温暖化の影響かと思うと喜んでばかりもいられませんが、
やはり何か対策を取らないと福井の雪が昔話になる日が
きそうです。

ならば今後は温暖化対策を意識して、少しでもCO2排出の削減に
貢献しようと年頭に思う 春がきた でした。

相変わらずとりとめのない話で失礼しました。m(_ _)m



[返信する] [削除する]

Re:年頭に思う事

投稿者:管理人 投稿日:2020年01月06日 11時57分(月)

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月も雪もなく、今年はこのまま雪が降らずに済むのかなと期待しているところですね。

でもおっしゃる通り、降らないとまた、気候全体的に心配になりますね。
少しは降ってくれた方が、全体的にはいいのかもしれません。

日本のエネルギー対策も、心配なところが解消されておらず、予断を許しませんが、
私も、できるだけエネルギーの垂れ流しにならない家づくりで貢献していきたいと思います。

どうぞまた、今年もよろしくお付き合いくださいませ。
ありがとうございました。
[削除する]

▼ 年末

投稿者:春がきた   投稿日:2019年12月06日 17時42分(金)  

こんばんわ。 県内でも降雪のたよりが聞かれるようになり、
冬本番の時期を感じる 春がきた です。

12月に入り、今年もあっという間に過ぎる感じですが、
昨年のような雪害もなく、台風等での風水害にもあわずに
なんとか年を越せそうです。

平成から令和になり、新たな時代の始まりにワクワクした一方で
台風被害などの自然災害が猛威を振るった事など、厳しい現実に
波乱の年でもあったと感じます。

幸い拙宅では例年通りの一年で、冬の寒さや夏の猛暑も
FP住宅のおかげで快適に過ごす事ができました。

できれば今シーズンの冬もほどほどの降雪であってくれればと
思いますが、ひとまず今年一年の平穏に感謝しつつ
本年最後の投稿とさせて頂きます。

今年一年も当方のよもやま話にお付き合い頂き、ありがとうござました。

来年も御社の益々のご繁栄とご家族のご健康をお祈り致しまして
年末のご挨拶とさせて下さいませ。

それではどうか良いお年を。 m(_ _)m

[返信する] [削除する]

Re:年末

投稿者:管理人 投稿日:2019年12月09日 21時48分(月)

こんばんは、春がきたさん。
今年もなんとか年末を迎えました。

今年も、日本の各地で自然災害が起きて、
普通の生活が送れること自体が、感謝の日々だなと感じます。

FPの家にお住いの皆さんや、FPの家を作り続けているお仲間とも、今年も新たにお知り合いが増えました。

日本の気候にこれだけ合った建物が、本来ならもっと普及してほしいものですが、
世の中というのは、思うようにはいかないものです。

良き人との出会いを大切にして、永くお付き合いできることが、お金などではない大切な財産だと思います。

年末には、今年一年を反省し、来年に向けてより多くの人の幸せのお手伝いができるように頑張りたいと思っています。

今年もありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
[削除する]

▼ 併用

投稿者:春がきた   投稿日:2019年11月06日 19時59分(水)  

こんばんわ。 11月に入り、朝夕の肌寒さに初冬を感じる
春がきた です。

10月中は多少寒くても暖房は控えていたのですが、
さすがに11月に入り、試運転も兼ねて蓄暖を入れました。

とりあえず蓄熱量10% から起動して少しずつ蓄熱量を上げてゆき、
週間天気予報の最低気温を参考にして40% でひとまず様子を見ています。

ただ、去年から今年にかけては蓄暖だけで暖房していたせいか、
電気代が例年の冬と比べて2割以上アップしてしまい、さすがに今年は
なんとか抑えたいなと。

ひとまず蓄暖の蓄熱量を50% に抑えて、2階の暖房をエアコンに任せれば
多少は電気代を抑えられるかと思いますが、今まで一冬通しての
蓄暖・エアコン併用は試した事がなく、果たして節電になるのかどうか
わかりません。

11月中は併用を試して多少なりとも効果があれば良いのですが、
なにはともあれ今年の冬は何とか節電暖房で乗り切りたいと
思案している 春がきた でした。

でわでわ。
[返信する] [削除する]

Re:併用

投稿者:管理人 投稿日:2019年11月09日 18時26分(土)

こんにちは、春がきたさん。

さすがに寒くなってきましたね。
蓄暖も、年々電気代が高くついてきたように思います。
やはり、今はエアコンにシフトしていったほうが良いかなと、
お客様にもお勧めしております。

おっしゃる通り、蓄暖の蓄熱量を押さえて、エアコン併用が良いと思います。

我が家も、今年の夏に20年使ってきたエアコンがとうとう壊れまして、代わりに三菱のズバ暖というエアコンを入れてみました。
こちら、AIが入っていて、調整しながら運転してくれています。
なので、今年は蓄暖なしで、こちらのエアコンだけでどうなるか試してみたいと思います。

暖かさと電気代とが、どうなるかですね。

春がきたさんも、併用でもどんな具合だったか、またシーズンオフに、ぜひ教えていただきたいと思います。

ありがとうございました。
[削除する]
1       2       3       4       5      進む>>      [17]