モーター交換/建築士

今日は、午前中にお客様宅換気システムメンテナンス。その後現場確認。11時から静岡から無垢フローリングメーカーのマルホンさん来社。

午後は、見積作業とお客様に見積提出。その後戻ってこまぎれ作業。夕方にお客様宅メンテナンス訪問でした。

換気システムメンテナンスのお客様は、15年前のFPの家のお宅ですが、先日、FPの家なのに浴室が結露すると連絡があって、見に行ったら換気システムのモーターが止まっていました。

それで、今日は電気屋さんを呼んで、モーターの交換工事と、その他フィルターとレジスターのお掃除をさせていただきました。

換気システムの交換も、第3種換気なのでシンプルで、モーターの交換だけで簡単に済みます。やはりこういう点でも、第3種の換気システムがお勧めですね。

 

マルホンさんの営業では、知らない知識もまた増えて、勉強になりました。また新たにご提案していけるかなと思います。

こちら、当社モデルハウスのフローリングで、ヨーロピアンオークの草木染めという手法で塗装されたものです。深みのある独特の色ですね。

マルホンさんにも、写真を見せたら、ぜひ次回はモデルハウス見せてくださいとの要望でした。

無垢フローリングは、足の裏の接触で、心理的リラックス効果が生まれるという大学の実験試料も持ってきてくれました。

やはり、表面に幕を張るウレタン塗装ではなく、自然塗装がいいと思いますね。

 

さて、昨日の事ですが、2級建築士の製図試験の発表がありました。

おかげさまで、息子も合格をいたしました。

今年の試験の合格率は、学科が42.0%、製図は46.3%で、製図の試験が例年になく厳しかったみたいです。

最終の合格率は22.2%と低く、福井県では33名の合格でした。

何はともあれ、親子で建築士となれて、嬉しい限りです。

学習コーナー/キュリオ

今日は、午前中、改修工事のお客様に訪問改修工事の見積提出打合せ。その後現場廻り打合せと確認。

午後は、発注作業と見積作業。夕方にメンテナンスでお客様宅訪問でした。

二の宮の現場の、階段下の学習コーナーが出来上がりました。

階段の構造的な補強もかねてデザインしたのですが、良い感じに出来たと思います。本棚も収納も出来ますね。低い下のスペースは、お掃除ロボットの基地にもなるように、コンセントを用意しています。

こういう、いつも違うデザインを試しながら、造りこむ仕事が好きですね。

夕方、引き出しを壊してしまったというお客様宅へ修繕に行ってきたのですが、玄関ドアに遠隔操作で鍵の開け閉めをできる「キュリオ」を付けていらしたので、話を聞いてきました。

こちらWi-Fiがあれば、設定してスマホで開け閉めできますので、例えばお子様に鍵を持たせなくても、会社から鍵を開けたり締めたりできます。

サムターンに取り付けるだけなので、簡単ですね。便利な時代になったなと思います。

特殊なリビング階段

今日は、朝のうちに承認図のまとめ。その後、二の宮の現場で大工さんと打合せ。残りは見積作業と、夕方に家具工事打合せでした。

二の宮の現場は、階段下の家具工事を行うため、大工さんと再度こまかい打合せを行いました。

この階段も、かなり特殊なデザインになっています。これだけだと構造的に弱くなるので、下に作る家具で持たせる考えです。

いつも階段工事となると、やったことのない納まりをお願いするものですから、大工さんも大変だと思います。

でも階段って、家の中にあって、絵になる部分なんですよね。だから毎回頑張って手間をかけて、良いものに仕上げます。

楽をするなら、簡単な設計で済む部分なのにね。でも、リビング階段ですから、機能とデザインを兼ね備えたものを作りたくなります。

毎回、チャレンジです。

コーディネート打合せ

今日は、朝のうちに見積作業。その後現場へ打合せ準備と10時からお客様と現場でコーディネート打合せ。

こちら、お昼過ぎまでかかりまして、いったん事務所に戻りましたが、また業者と外構工事の打合せとなり、現場へ戻って打合せ。

その後、夕方に古いお客様宅へ、メンテナンスのご相談訪問。その後は、あれこれ発注作業でした。

現場のほうは、2階がほぼ終わって、1階の天井ボードを張り始めております。

写真は、掘り天井を作っているのが見えます。これは間接照明が入る予定です。

ロフトからの見下ろしですね。吹き抜け窓からお庭が見えています。

どんどん出来てきて、楽しみなのですが、仕上げをどうするかは、素敵に出来てくれば来るほど、やっぱり悩むところですよね。

 

メンテナンス訪問のお客様は、蛍光灯の照明器具が片方だけ付かないというのを見に行きました。やはり14年もすると照明器具も壊れてもおかしくない頃なのです。

今は、取り換えるとLED器具となりますが、機種選定も小林さんに相談しないと駄目って、ご家族が言ってくださるというのが、なんとも嬉しいことでした。

モデルハウスご案内

今日は、午前9時と午後1時半から、大東のモデルハウス見学のご案内。その他は。こまぎれ仕事と施工図と見積、発注作業でした。

午前の見学は、昨日FPの家の勉強会に講師に来てもらったFPコーポレーションの門田部長をご案内しました。

FPの家を、本当によく知り尽くした方なので、見てもらえて光栄でした。

午後の見学は、福井銀行さんの当社の新しい担当の方。前任の方から、絶対見ておいた方がいいとご紹介いただいたみたいで、今日はお二方で見学されていきました。

やはり見たことのない内装とプランだったようで、とても喜んで見ていただけました。FPの家の暖かさと、それをもってこういう間取りとデザインができる点を、ご理解いただきました。

モデルハウスと言うと、通常、万人受けするように作ろうと考えると思いますが、そうではなく、デザインとコーディネートを、いかに統一感を持って仕上げるか。それが、しっかりまとまっていれば、どなたも納得のいくものとなることを証明したかったですね。

ぶれないコンセプトで作り上げることが、とても大切だなと思います。

夜の洗面スペース

今日は、朝一に選挙に行って、10時からお客様来社打合せがありました。

予算とご要望とバランスを取りながら考えるのが、なかなか大変。すべてのことがそうなんですけれどね。

低予算で、出来るだけ良いものを作るというのが、常に考えさせられることです。

 

さて、今日の写真です。

TD邸の夜に撮った写真が、まだ残っていて、日中の撮影とまた違った見え方をするので、写真を選ぶときに、どちらを選択すべきか迷うところです。

洗面の写真は、昼光色のダウンライトで、さわやかな感じに映っています。壁紙の色もいいですね。通常、昼光色の光を当てると、寒々しくなるのですが。

デザインだけでなく、機能的に使えないと意味がないので、水はねの事とかも考えた形にしております。

キッチン収納

今日は、朝の雨が降っていない間に、二の宮の現場の地縄張り作業。午後も、地盤改良業者さんと現場で打ち合わせ。その他は設計作業でした。

どんよりした天気が続く中、進めていけない仕事も多々あって、頭の中も混沌としてきますが、気持ちを振り絞って、今は準備と段取りと、しっかりやっていきたいと思っているところです。

さて、今日の写真です。

こちらTD邸のカップボードです。

キャビネットは、引き出しで食器もたくさん入ると思いますので、上部はオープンな棚の形式になっています。

なかなか思い切れないと思うのですが、やってみたい収納の一つでした。

使うものが、見える状態というのも、毎日使うものだと便利だと思います。

なにより見える形というのが、おしゃれに飾れるから素敵です。

左奥の壁は、何もしないともったいないので、マグネットが張り付く壁をご用意させていただきました。

キッチンの横には、食品庫として小さな収納も設けています。散らかりそうなものはここに収納します。

食品庫は、階段の下に作らせてもらったのですが、ストリップ階段の抜け感を生かしながら、上にちょっとオープンスペースも作らせてもらいました。

ここは、Wi-Fiの無線アンテナを置く場所に使っていただいております。

地盤調査/キッチンカウンター

今日は、朝一に地盤調査現場立会い、その後10時から来客打合せ。午後は設計作業でした。

地盤調査風景です。建物四隅と中央を測って、調査結果を出してもらいます。

 

さて、TD邸の写真ですが、まだキッチンを載せていなかったですね。ご紹介しましょう。

カウンター部分は、大工さんに作ってもらいましたが、いつも通りのクロス貼りでは、今回の家はちょっと違うなと思い、こういう板張りの提案をさせていただきました。

板も、なるべくヴィンテージ感が出せないかと思い、粗削りの板をご用意しましたが、さすがにガサガサの表面が、キッチンにはどうもということで、ツルツル面の裏側を表にしました。

こちらサイドに用意したマガジンラックです。きちんと板割しています。

周囲の板の色を見ていただくと、バラバラ感が出ていると思いますが、実は3色に塗り分けております。

板の寸法も、バラバラ感が出るように、施工図を描いて、寸法及び色の配置も、すべて位置指定して、大工さんに張ってもらっています。

大工さんが間違えないようにと、色鉛筆で塗り分けして、切り寸法と枚数を決めて、息子に色塗り分けしてもらい・・・。けっこうな手間をかけましたね。

新しいことを、常に考えてやってみるというのが、いつも新鮮な気持ちで、仕事に取り組める秘訣かなと思っております。

海の日

今日は、現場確認と事務所整理のほか、オフをいただきました。

「海の日」の祝日でしたが、気温も上がらず、空は曇天で、スッキリしない1日でしたね。元通り20日が良かったと思うのですが。早く青空が見たいものです。

 

さて、今日の写真です。

ピクチャーウィンドウも、作り方がいろいろあると思いますが、こちらは外が主役でなく、窓の前に置く飾りが美しく見えるといいなと思って作った窓です。

日中は、外が明るくて、Low-Eガラスの反射で中は、ほぼ見えません。

窓をどう配置するか、どういう機能を持たせるかとか、設計時点でいろいろ考えながら設計するところです。

飾り棚への照明

今日は、午前中にお客様来社打合せ。その他は設計作業に没頭しました。

とはいえ、細かい仕事のやりくりもあって、なかなか集中も途切れがちなのですが。

ということで、今日の写真です。

TD邸の飾り棚のライトアップです。パソコンを置いてありますが、実際は電話機が置かれる場所です。

せっかく飾り棚を作っても、見えにくかったらあまり意味がありません。なんとか工夫したいものですよね。

当社では、ギリギリまで照明の器具やレイアウトを考えて施工するので、電気屋さんには、いつも迷惑をかけております。すみません・・・。

でも、出来上がってやっぱり頑張って良かったなと思うところです。照明計画はとても大事です。

 

TD邸の写真も、まだROW画像のままの写真が多くて、JPEGに調整して変換させる作業が残っています。あともう少しご紹介で載せていきたいと思っています。

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

年別アーカイブ

検索