屋根の始末と養生

今日は、午前中に建て方の続き工事の作業。午後は、お客様来社、設計契約と打合せ。その後、現場へ行きブルーシート養生を行いました。

丸岡羽崎の現場の内部写真です。

大きな吹き抜け空間に、天窓からの採光が落ちる設計です。

FP遮熱断熱屋根パネルですね。これが、夏の室内空間を快適にしてくれる重要な構造です。

野地板の施工風景です。この後エコヘルボードという、音を緩衝させるボードをさらに敷き詰めます。

午後からは、板金屋さんがゴムアスファルト・ルーフィングを施工してくれました。

息子と二人で、外壁のブルーシート養生を行いました。これで今晩雨が降っても大丈夫です。

ひとつ建て方が終わり、また新たに設計契約が決まり、ホッとすると同時に、どちらも嬉しい限りです。

 

今日は建て方

今日は、丸岡羽崎の現場の建て方を行いました。

朝は6時から、息子と一緒にブルーシートめくりから始めます。

床を覆ったブルーシートには、霜が降りていましたね。

朝から材料を仕分けしながら、柱から建てていきます。

壁パネルを納めながら構造を組み立てていくので、どんどん出来上がっていく感じになります。

2階床の構造も、井桁に細かく組んで、床合板で剛性を強めます。

床の無いところは、吹き抜けになっていて、このお宅はここの空間が大きいです。

2階に材料をあげながら、組み立てていっております。

だんだん建物の外郭がわかるようになってきました。

ここで、お昼の時間となりました。いつもとはちょっと遅れておりますが、大きいからしょうがないところです。

午後は、ロフト階の床から作り始めました。

ロフトからの見下ろしです。

これから、屋根パネルを載せていくあたりですね。

大屋根で、屋根パネルも2段と3段継でしたので、なかなかのボリュームの作業でした。

17時を回って、今日はここまでとなりました。明日は大工さん4人で屋根の始末となります。

息子と残って、開口部にブルーシートをかけておきました。明日の晩は雨になる予報なので、明日は全面ブルーシート張りになります。

本日は、建て方日をずらしての工事となりましたが、お施主様には朝からお世話をいただきまして、本当に感謝いたします。

当社で建てて良かったと思っていただけるよう、これからも精いっぱい頑張りたいと思います。

明日は建て方

今日は、午前中に見積作業と設計作業。午後はFPコーポレーションさんが来社して、前年度の会計監査。その後は、現場で建て方の準備を行いました。

明日の段取りで、床の養生をいったん捲って水を切ってまた塞ぎ、脚立などの準備や段取りを行いました。

ご近所の奥様が、いつもテキパキやってるね。と声をかけてくださいました。現場って見てくださってるんですね。

さて、明日はいよいよ建て方です。2日目も晴れの予報ですし、無理せず安全第一で進めたいと思います。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

換気メンテナンスお手伝い

今日は、午前中にお客様宅訪問、換気システムのメンテナンス。その他は、見積作業と設計作業でした。

今日は、予報通り雨でした。こういう動けない日は、かえって事務所で見積もりや設計作業がとても捗ります。

メンテナンス訪問も、平日ですが休校ですから、ご自宅にお子様がいらっしゃって、元気に手伝ってくれました。

子供たちも、暇を持て余しているかと思いますし、換気システムのお掃除も、新鮮な体験だったかもしれませんね。

この際ですから、家の仕事をいろいろやってもらってはどうかと思いますよ。お掃除も楽しんでやれば、後もスッキリしますしね。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

FP屋根パネル搬入

今日は、朝一に屋根パネルの荷受けと養生。11時からお客様来社打合せ。午後は、外壁リフォームの現場確認とサッシの調整作業立会い。その他は、設計作業と見積作業でした。

屋根パネルの材料も多いです。お天気の中荷下ろしが出来て良かったです。

屋根パネルも、今回は種類がいろいろあります。荷出しの段取りも大事ですね。

材料を置く場所も、ほぼいっぱいになりました。後は、当日便になります。

 

今日が、本当は建て方予定日でしたが、先週の時点で延期を決めました。

今回は、屋根の始末を考えると、2日に渡る可能性があったため、2日お天気が続く日を選んで、4/3(金)としました。

お天気も自然相手のことですから、絶対とも言えないし、判断は本当に難しいものです。

コロナウィルスの事で、政府も判断の難しいところをやっております。批判とかしてるんじゃなくて、出来る協力を国民として進めていきたいものだと思うところです。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

構造材荷受け

今日は、朝一に現場作業。午後も材料荷受けと現場作業。その他は設計作業でした。

床に敷いたブルーシートを、朝にめくって、再度午後から敷き直しました。

1階の柱と梁材が搬入されました。水路をまたいで荷下ろしするのですが、ユニックにも種類があって、これはアームが長く伸びるほうで、もう1台の材料もこのユニックで降ろしました。

もう十分たくさんの材料ですが、明日また屋根パネルが入ってきます。

敷地に余裕はあるのですが、電柱のワイヤーが邪魔なところに通っていて、クレーンで吊れる位置まで、ユニックで荷下ろししておく必要がありました。

事前に時間がかかってもいいので、下ろしておくのが最善と考えて進めています。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

日下部太郎とグリフィス

今日は、事務所の掃除と書類整理。基礎屋さんが見積もりを持ってきてくれたので、見積作業など行いました。

 

今日は、お出かけにならずに、家で過ごした方も多かったのではないかと思いますが、私もお昼にテレビの福井放送で、福井にゆかりのあるウィリアム・E・グリフィスを紹介した番組を見ました。

日下部太郎という青年が、日本の国のお役に立ちたいという想いをもって、福井藩に願い出て、アメリカにわたりラトガース大学というところに入り、そこでグリフィスと出会うようです。日下部太郎を通じて、グリフィスは日本への関心が高まったと。

日下部太郎は、優秀な生徒であったのですが、肺結核を患い24歳の若さで在学中に亡くなってしまいます。

しかし、その後福井藩の要請で、グリフィスは日本に教師として迎えられることに。

そこでまた、純朴な福井の人たちに触れられたことが、日本人に特別な想いを持つことになったようです。

来日してしばらくして、ちょうど廃藩置県があり、福井藩も無くなってしまい、福井に居たのは11か月くらい。その後、東京に呼ばれて、今の東大の教師として働くことに。

しかしまた、グリフィスは日本を離れてアメリカに帰ることとなるのですが、3年ほどの滞在期間の中で体験したことを、その後、日本を紹介した「皇国(ミカドの帝国)」という書物を書き、日本をとても優れた国として広めてくれた人物だったようです。

 

私が感心したのは、日下部太郎という若者が、志半ばで亡くなってしまうけれど、その流れから、福井藩、そしてこのグリフィスという人を動かして、後の日本の役にたったと思われることです。

日下部太郎という人が無くなった時には、大学も休校して喪に服し、そのアメリカの地に墓石もあるというので、本当にすごいなと思いました。

志って、本当に大事だなと思い知らされるお話しです。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

足場組立

今日は、朝一に丸岡羽崎の現場確認。その後は、見積作業と設計作業。夕方に再度現場確認でした。

午後に、お客様訪問メンテナンスも予定していたのですが、お客様から不急の話なので、時期をまたみてお願いしますと連絡があり、延期の予定となりました。お気遣いいただき感謝いたします。

丸岡羽崎の現場の足場確認に行ってきました。

組み上がる形を創造しながら、ワクワクしてきました。

足場の組み方に注文付けた西側ですが、おおよそうまく納まっていました。

少し手直しはありますが、建て方までに調整してもらいます。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

延期の判断

今日は、朝一に外壁リフォーム打合せと現場チェック。その後、現場段取りその他。午後は検診で外出の後、見積作業でした。

丸岡羽崎の現場は、風が強く、日によって風向きが変わるので、なかなか大変です。

今日も、息子に2回、シートの手直しに行ってもらいました。

こちらの現場、31日に建て方を予定していて、天気予報も、あらゆるものを見て考えていたのですが、大きい建物なので、万が一2日かかっても大丈夫なように、2日目も天気の安全な日を選びまして、延期することにしました。

クレーン業者さんや、いろいろ予定を調整して、4/3(金)に行うように決定いたしました。

お施主様も、休みを取り直していただいて、ほんと助かります。

予定変更は、皆さんに迷惑もかけますが、安全面では間違いなくそのほうがいいですし、材料を濡らさないことも、建物のために良いことと思っています。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

床合板張り/FP壁パネル搬入

今日は、朝一現場でブルーシートめくり。その後9時からお客様宅訪問メンテナンス等。その後現場に戻って作業。夕方事務所に戻って、営業さん来社対応でした。

また12時にトラックが届きました。10t車が通れるか心配でしたが、運送屋さん下見もしてくれていたので助かります。

午前中に28㎜の床合板も敷き終わりました。空いた敷地に今度は壁パネルを搬入します。

壁パネルが3山になりました。クレーンが吊れる位置に置きました。

床合板には、透明の養生シートを貼りました。浴室の位置などの凹み部分は合板で塞ぎました。

厚手のブルーシートを重ねて養生をしました。

パネルも養生して完了。次は土曜日に足場組立となります。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

年別アーカイブ

検索