カーポート屋根葺きお手伝い

今日は、朝からお客様宅で現場作業。その後木田の現場確認の後、施工図と見積もり作成。

午後は、15時半からお客様来社、セルビルドでやってみたいという建築のご相談でした。

 

お客様宅の現場作業は、車庫の屋根を葺く作業のお手伝いです。

こちら、セルフビルドをやられているお客様で、今回の車庫の構造もご自身で作られました。

今回、屋根の材料だけ手配させていただいたのですが、1枚が重く、さらに持ちにくさもあってお手伝いすることに。

穴は開いて無くて、尖がったビスの廻りをガス管で叩いて打ち抜いたところにナットをかけていくものです。

屋根にのっているのがお施主様で、下で穴の位置を見ているのは私の息子です。

うまく位置合わせをしないと穴が変なところに空いてしまいます。

私は、端っこで屋根の出を揃えながら位置決めと取付。やはり3人は必要な作業でした。

板金屋さんには難しく聞いてはいたのですが、割とスムーズに完了しました。

端部の始末は、板金屋さんにお願いする予定です。

それにしても、ここまでお施主様で作られるのはたいしたものです!

2018年09月21日(金) 19:02 | カテゴリー: リフォーム, 日記 | コメントをどうぞ

リフォーム・メンテナンス

今日は、午前中に基礎工事打合せ。その後、高木中央の現場で作業。

午後は、先日の台風で実家のお宅の車庫の屋根が飛んだというお客様から依頼で、現場確認。夕方に、屋根の応急処置でブルーシート養生に。

その他は、若杉の現場で屋根工事の確認。その他現場確認でした。

木田の現場は、地盤改良後の砕石の駄目直しと、捨コン用の型枠設置を行いました。

若杉の現場は、屋根工事が行われ、外回りは下地のセッコウボード張りが出来ました。

この後に透湿防水シートを張りますので、雨になっても大丈夫です。

 

今日は、午後に電話があって、急遽台風で屋根が飛んだというお客様の対応をしましたが、ブルーシートをかけている最中に、お隣の奥様からお声かけをいただき、外壁のリフォームを出来ないか相談がありました。

とりあえず、お見積りということになりましたが、家のメンテナンスというのは、気にかけている方が多いのではないかなと思います。

当社も、おかげさまでメンテナンス依頼も、かなり多いのですが、そういうメンテナンスの依頼を出来る、おかかえの工務店を持っていたら、どなたも安心ですよね。

やはり、家を建てるのは、地域に密着した工務店がいいだろうなと思うところです。

2018年08月30日(木) 19:14 | カテゴリー: メンテナンス, リフォーム, 日記, 現場 | コメントをどうぞ

エアコン取替工事

今日は、午前中、エアコン取替工事のお客様宅で、電気工事とエアコン施工の現場指示立会い。

午後は、お客様敷地確認と現場確認。見積作業と夕方にまたお客様宅訪問メンテナンスでした。

 

エアコンの取り換え工事は、大雪の落雪の為、室外機が壊れたというお客様宅です。

昔、FPの家にピッタリな、マルチエアコンがあって、室外機ひとつに容量の小さな室内機3台に分かれて各部屋を空調できるというものです。

FPの家は、容量が小さいのがちょうどいいという点があるのです。

ところが、今回壊れて直そうと思っても、もう製品が無いということでした。

それで、単独のエアコンを3台改めて取り付ける方法となりました。

FPの家なので、ウレタンで気密工事を行ってもらう注意点と、筋違を切らないように細かく位置を指示して穴あけをしてもらいました。

 

しかし、使っている製品が治せないとか、品物が無くなってしまうのは残念な話ですね。こういうところが、日本の製品の悪いところです。

いくら品質が良くても、製品の寿命が短いのは難点です。

機械物は、壊れたり修理して使い続けることが理想ですが、今の時代買い替えが当たり前になっていますね。

そんな、製品づくりのメーカーに対応するべく、住宅に取付くエアコンや設備器機は、交換できることを前提に器具の配置や、配管をご提案しています。

エアコン屋さんによく聞く話ですが、ハウスメーカーなどは、見た目を重視して、配管を隠ぺいするようです。

でも、結局壊れたら使えなくなったり、次はエアコンを別な位置に設置しなくてはならなくなります。

見た目ももちろん大事だと思いますが、メンテナンスはもっと大事です。

配管が目立たない位置に設計するとか、そちらの配慮のほうが、将来にお客様にとってよかったと思えることになると思いますね。

2018年04月17日(火) 18:55 | カテゴリー: メンテナンス, リフォーム, 日記 | コメントをどうぞ

間仕切リフォーム

今日は、朝からお客様宅リフォーム工事があり、材料の運搬と養生作業。

途中は設計作業に事務所に戻り、途中現場確認、15時ごろに完了して片付け清掃作業。

その後は、大東の現場の片付け清掃作業でした。

リフォーム工事は、子供部屋の間仕切りをする工事です。

お兄ちゃんも中学生になり、間仕切りが欲しいとなったようです。

後からまた撤去する方法と、完全に仕切る方法とか、いろいろありますが、今回は、完全に仕切る方法です。

三角の天井までぴっちり塞ぎました。

入口付近に既存のスイッチとコンセントがありますが、これも、間仕切りをする想定で作ってあったもの。

後のことを考えて、電気屋さんを呼ばなくても工事できるように納めていました。

週明けにクロス屋さんに工事に入ってもらって、仕上げとなります。

2018年04月07日(土) 18:20 | カテゴリー: リフォーム, 日記 | コメントをどうぞ

下準備工事

今日は、午前中見積作業とお客様宅訪問打合せ。午後は、お客様宅で小工事の為作業立ち合いとなりました。

今日の工事は、お客様から昨晩お電話をいただき、お願いして急遽工事となりました。

大雪でマルチエアコンの室外機が壊れてしまって、こちらが製造中止機種だったものですから、新たに電源工事が必要となったため、まずは下準備として天井点検口を3か所設ける工事です。

大工さんが、来週からよその現場の応援に行ってしまうため、明日もリフォーム工事もあり、今日のうちにやらせてほしいとお願いしたものです。

午前中は取付場所の下見に行って打合せをしたら、電気工事も依頼されまして、急遽電気屋さんにもお願いして工事に立ち会ってもらいました。

ちょっとした工事なのですが、ただ言われたとおりにやればいいというのではなく、きちんと目的を果たすことが大事です。

無駄になってもいけないし、必然的なことを最良の形で納めてあげることが、大切ですね。

下準備工事でも、きちんと考えてやることが、後の工事をする人にも助かることにつながります。

2018年04月06日(金) 18:27 | カテゴリー: リフォーム, 日記 | コメントをどうぞ

土工事開始、リフォーム足場ばらし

今日は、基礎工事の現場確認と作業。資材の買い出しや作り物。足場解体後の清掃などでした。

今日は、晴れてくれて助かりました。雨や雪だと、作業の捗りも全然違ったと思います。

こちらは、土工事を始める前に、雪を奥の方に押しやっているところ。

でもこの雪も、後で配管工事の邪魔になるので、なんとかしなくてはいけません。軽トラで運ぼうかなと思いますが。

明日からまた天気も悪くなるようで、まとめた残土にもブルーシートをかけました。

冬は、余計な仕事が増えるものです。

外壁リフォームのお宅も、足場をばらしました。狭いところはほんとに狭くて大変だったのですが、天気の良い時にばらせてよかったです。

夕方、掃除に行ったのですが、足場屋さん工事で落ちているゴミまで掃除してくれていて、残った細かいゴミ拾いで済んで助かりました。やはり、マナーの良い業者は手放せませんね。

外壁は、元々の青い色に復元しました。足場が邪魔で塗装できていないところがまだ残っているのですが、それと細かい頼まれごとを終えれば、なんとか完了というところです。

2017年12月15日(金) 18:08 | カテゴリー: リフォーム, 日記, 現場 | コメントをどうぞ

外壁のこと

今日は、午前中に越前市のお客様宅2件で換気メンテナンスと浄水器カートリッジ交換など。

午後は、外壁リフォームの現場で、サイディングの浮き部分の固定作業。帰ってからは設計作業でした。

今日は、久しぶりの良いお天気で、いろいろ他のこともやりたかったのですが、まずはお客様が優先ですね。

春江のお宅の、晴れた日の写真です。黒のガルバが精悍です。

古いサイディングのリフォーム工事をしていて思うのは、やっぱりサイディングよりガルバのほうが雨仕舞もいいし、ずっと長持ちするなと・・・。

サイディングも昔のものよりは、今はずっと良くなっているとは思うのですが、どちらがいいかと問われれば、ガルバの方が家のためには良いと答えるでしょうね。

簡単にきれいな家が出来ますから、大半の家がサイディングで作られておりますが、必ずメンテナンスの必要な時期が来ます。

永久的なものでないことを、納得の上でご使用いただきたいと思いますね。

2017年11月21日(火) 18:49 | カテゴリー: エクステリア, リフォーム, 日記 | コメントをどうぞ

小屋根の増築

今日は、朝のうちに発注や段取り作業。その後、自宅と隣の父の家の間に小屋根を架けるリフォーム作業。

午後は、今日来る予定の業者が明日になってしまって、春江の現場作業は明日に持ち越し、明日のキッチン組立の段取りをしに、現場確認。

その後、ポリカの波板を買って帰り、小屋根の施工を完了しました。

足場の取れた、春江の現場外観です。スッキリしましたね。

外回りもこれから追って作業していきたいと思います。

 

こちらは、夕方になって暗くてよく見えませんが、今日取り付けた小屋根です。

幅は95㎝しかありませんが、奥行きは2m40㎝ありまして、母がもしかして押し車を使うようになったら、それを置くスペースにもと考えて造ったものです。

母も、明日退院して帰ってくるので、トイレや手摺や、いろいろリフォームしておいた分、喜んでくれるかなと楽しみにしています。

2017年10月13日(金) 18:33 | カテゴリー: リフォーム, 日記 | コメントをどうぞ

自宅トイレリフォーム

今日は、朝から自宅のトイレリフォームを行いました。

なんとか、18時には完成いたしました。

午前中は、既存の便器の取り外しと、塗装や下地処理をして、お昼頃から腰板を貼り始めました。

腰板といっても、ビニールタイルですね。アンティークな柄の物をホームセンターで仕入れました。

お昼も休まず、床のビニールタイルも貼り始めました。

こちらは、在庫で残っていた4枚に、追加で4枚購入して使いました。

今回、幅木が埋め込みのため外せなかったので、ぴったり合わせてカットするのですが、微妙に出入りが違って、何度も切りなおして摺合せしなくてはならず、これに時間がかかりました。

コーキングもしてから、夕方くらいからやっと便器の取付です。

便器は、手摺付が欲しかったので、アラウーノです。

母が、ひざの手術をしまして、入院中なため、今回リフォームに踏み切りました。

改修前のトイレです。照明は間接で良かったのですが、今回のリフォームに雰囲気が合わないため、交換しました。

母のために、便座も自動に開く方がいいなというのもありました。

様子を見て、手摺を追加するかもしれませんね。

2017年10月06日(金) 19:06 | カテゴリー: リフォーム, 家族, 日記 | コメントをどうぞ

スノコ取付/階段塗装

今日は、午前中にお客様宅でスノコの取付作業。午後からは勝見の現場で階段の塗装作業を行いました。

火打ち梁に載せる形で、スノコを取付けさせていただきました。

事前に、塗装作業とカットはしておいて、現場で手早く組立て作業という形をとりました。

それでも、現場で調整しながら組立てたので、2時間かかってしまいましたね。

こちらも、エアコンのメンテナンス時に、人が載れるスノコとして作らせていただきました。

ロフトの階段側からでも、お掃除が出来ると思っていましたが、メーカーは厳しいですね。こちらも足場を作ってくれなくてはダメと言われてしまいました。

それで、こちらはもう造り付けで、足場になる床を作ってしまおうというご提案です。

物も載せられるし、物干しざおを吊るしてもいいかもと、お客様とお話ししていました。

 

午後からは、勝見の現場へ。

リビングに、フローリングが張られました。メープルのラスティック乱張りというもので、荒々しさがあって、かっこいいフローリングです。

階段の塗装は、サクラの突板張りに薄いベージュを塗らせていただきました。

透明だけだと、きつい赤色に発色するので、白を多めにして自然塗装を塗らせていただきました。赤みは出てきますが、ちょっと押えられたと思います。

お施主様が差し入れを持ってきてくださいました。

外は暑いのに、中が涼しくて、FPの家の性能を実感されてお帰りになりました。

やはり性能も、体感するのが一番わかりやすいですね。

2017年06月04日(日) 18:06 | カテゴリー: リフォーム, 家の性能について, 日記, 現場, FP工法 | コメントをどうぞ

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

検索