鉄骨素地仕上げ状況

今日は、午前中はお客様来社打合せ。午後は、お客様と購入された土地でお庭の打合せ。

その後、鉄工所で息子のサンダー掛け確認と花堂中の現場確認でした。

鉄骨階段の親板の黒皮取りから仕上げの状態です。ピカピカになりましたね。

明日から、塗装屋さんに錆止めから塗装まで行ってもらう予定です。

2019年04月18日(木) 18:47 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

外壁リフォーム

今日は、朝一に敷地に砕石を入れる工事があり、地縄張り作業。その後、鉄工所で階段の塗装の打合せ。戻って設計作業。

午後は、美容室リフォームの設計書類届けと、花堂中の現場確認。その後外壁リフォームの現場最終チェック。

その後、砕石入れ現場確認と、戻って来客と、設計と見積作業でした。

広い敷地ですが、道路より下がっているために、工事用にも外構にも使えるように砕石入れを行います。必要な場所に地縄を張りました。

5月から砕石の単価が一気に上がるもので、取り急ぎ入れていただきました。

先日から外壁リフォームを行っていた現場も、今日で終わるということで現場確認です。

タイル外壁はまったく手をかけなくてよいのですが、タイル以外のサイディングや破風板、幕板、木部のバルコニーなど、全面的に行いましたので、新築の様にきれいになりました。

屋根の端部に付いている破風板も、こちらはサイディング素材でしたが、傷んで欠けてきていたものも、塗装屋さんに修復してもらって再塗装しました。

当社では、破風板をガルバの板金巻きにしているので、メンテナンスフリーですが、サイディングはやはりメンテナンスが必要だなと改めて思いました。

いま、他のお客様のお宅でも、現在サイディングのリフォームの見積もり中です。足場から掛けないといけなくて、出費になりますね。

2019年04月17日(水) 18:44 | カテゴリー: リフォーム, 日記, 現場 | コメントをどうぞ

工事中現場ご案内

今日は、朝一に大工さん打合せ。その後基礎屋さんと残土処分場確認とお客様敷地確認打合せ。その後設計作業。15時から樹木を抜いてほしいというお客様宅へ打合せ。その後花堂の現場で清掃と17時から、お客様現場ご案内と打合せでした。

現場のほうは、石膏ボードを貼り始めているところですが、まだFPパネルも見られる状態なので、工事中の現場見学希望のお客様を、お施主様にもお願いしてご案内をさせていただきました。

丁寧な気密工事も見ていただきましたが、広々とした空間に驚かれていました。やはり間取りを検討中のお客様にとっては、サイズ感が知りたいところですね。

こちらのお宅も、けして大きな家ではないのですが、それ以上に抜け感を作って広く見える工夫がされています。

小屋裏空間も利用しているので、そこも魅力があると思います。

工事中の現場見学も、タイミングが合えば、ご案内させていただくのもいいなと思いました。

2019年04月06日(土) 18:50 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

無駄を活かして

今日は、朝一に大工さんと現場打ち合わせ。その後戻って発注や施工図の作業でした。

現場は、設計図があれば出来上がっていくように思われるかもしれませんが、実に細部にわたって打合せが必要です。

現場の納まりによって、発注する材料の寸法も変わってきます。というのも、当社独自のやり方なのかもしれませんが…。

常に、どうしたらきれいに納まるかを検討し、新たな方法を模索して、大工さんともすり合わせを行って進めていきます。

ワンパターンを決めてしまえばいいことなのですが、ワンパターンが嫌いな性格で困ってしまいます。

尊敬する映画監督さんが、続編を作るのを拒んだ話があって、その考え方がやはり、同じものを作りたくないとのこと。

商業的にはダメなんでしょうけれど、やはり、新たな取り組みがあってこそ、やる気が湧くものです。

時間も労力も無駄にはなるけれども、そういう無駄を意味あるものに実現したときに、他と違った優れたものが生まれるだろうと思っています。

2019年04月04日(木) 18:43 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

フロアーの色

今日は、朝一に現場へ資材を持っていくのと現場確認。その後すぐに戻って設計作業。午後は、13時と15時半にお客様来社打合せでした。

ギリギリまで書いて作ったプランがなかなか良くて、お客様にも気に入っていただけてホッとしました。

こちらは、花堂中の現場で採用したカラーフロアーです。ウォルナットという色で、初めて使いました。

これに、合わせた着色をしないといけなくて、これもなかなか大変です。

カラーフロアーは貼り終わりまして、こちらは2階の養生をした状態です。

真ん中にぽっかりと穴が開いていますね。吹き抜けなのですが、コンパクトな家になかなか大胆に入れさせていただきました。

階段が付くとなるほどという感じになると思います。

2019年04月02日(火) 18:31 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

現場進捗

今日は、午前中にお客様訪問、エアコン取り換えの打合せ。午後にお客様来社建築ご相談。その他業者さん2件来社打合せと現場清掃でした。

現場のほうは、2階の天井下地が完成しております。

ロフトは、こんな感じです。

1階はこれからですね。こちらも天井下地から作っていきます。

電気屋さんの準備が整ったら、気密測定に入りたいと思います。

2019年03月23日(土) 18:50 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

無結露50年保証パネル

今日は、午後にお客様訪問と作業、現場確認廻りなど、その他は見積もり作業を行いました。

花堂中の現場ですが、気密テープを貼る工事も着々と進んでおります。

写真は、まだすべて貼り終わってません。

小屋組み部分の台形型のFPパネルも、当社ではミリ単位で工場で作らせておりますので、ピッタリですし、気密もしっかりとることができます。

私どもは、当たり前の見慣れた光景ですが、一般の家と比べたらまったく違うでしょうね。こんな風に壁の中いっぱいにウレタン断熱材が入っていることはないでしょうから。

このFPパネルが、無結露50年保証となっています。

実は、先日からですが、土曜日のお昼の福井テレビさんで、「Youは何しに日本へ?」という番組の中で、FPの家の無結露50年保証のコマーシャルを始めました。

また、ご覧になる機会がありましたら、見てくださいね。

2019年03月20日(水) 18:27 | カテゴリー: お知らせ, 日記, 現場, FP工法 | コメントをどうぞ

天窓取付

今日は、現場で天窓の取り付け作業と、16時からお客様来社打合せでした。

大工さんに、野地板に開口を開けてもらって、固定をしました。

この後、大工さんにはジャンプ台という雪が引っかからない台を取り付けてもらいます。

板金屋さんとも打ち合わせをしながら、マニュアルに沿って防水処理をしました。実際にはマニュアル以上のことを考えながらおこなっておりますが。

今日は、屋根の上も暑くて、歩いているとゴムアスファルトルーフィングも柔らかくて、足跡で黒くなっておりますがご心配なく。溶けることでタッカーの針穴も塞がるようなものです。

 

話は変わりますが、今日で私も55歳となりました。

最近は、見学会・お引き渡しも出来ましたし、建て方も無事に晴れの天気に行えました。新たなお客様にも巡り合えて、これ以上にないプレゼントをいただいている気分です。

好きな仕事に取り組めることが、幸せでありますし、生きがいでもありますね。

また、どんな作品が生まれてくるか、自分でも楽しみなのです。

それで、お客様の笑顔がいただけるなら、最高の仕事ですね。頑張ってやっていこうと思います。

2019年03月02日(土) 18:14 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

今日は建て方

今日は、花堂中の現場の建て方を行いました。

朝は6時から、息子と床養生のブルーシートめくりと、足場のメッシュシート掛けから始めました。

7時過ぎにクレーンが来て、すぐに待機していた構造材を積んだトラックを呼びました。

初めに柱を立てていきます。

次に、FPの壁パネルを柱間にはめ込んでいきます。その後に、梁材を落とし込んでいきます。そうすると、精度がいいので、きっちり建物の垂直が出てくれるんです。

この方法は、当社が採用している構造用金物工法でないと出来ません。

大工さんと鳶さんが、それぞれの作業を着々と進めていきます。

1階の構造材が捌ける頃に、また待機させていたトラックを呼んで積み荷を降ろします。

1階に大空間を作るため、特に強度のある太い集成材を使っています。

小梁も、3尺ピッチに入れて、水平耐力に強い構造に設計しています。

28㎜の床合板を2階の床にも固定していきます。

2階床合板が貼り終わったら、また柱を立てていきます。

吹き抜けがあるのですが、危険なので間柱材をそこに置いて塞ぐようにしています。

2階の梁を納めていっているところです。

だいぶ形になってきました。

FPの屋根パネルが届きました。構造材が捌けてきて、ちょうどよいタイミングに来てもらいました。

2階がほぼ出来て、ロフトの床も出来ました。

ここで、お昼休憩に入りました。

午後は、ロフトのパネル入れから再開です。

正面のファサードが、形になってきました。

これから、屋根パネルを釣り上げていきます。

屋根パネルの施工中です。

屋根パネルが施工完了しました。

針葉樹合板の野地板を張ってから、エコヘルボードという屋根の音を緩衝する材料が貼り終わりました。これで、ほぼ大工さんと鳶さんの作業は完了ですね。

板金屋さんが、ゴムアスファルトルーフィングを施工します。

 

息子と二人で、外壁面全面のブルーシート養生を行います。

外回りの残材も整理して、きれいに片づけて完了です。

2019年03月01日(金) 19:30 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

パネル伏せ/記念式典

今日は、午前中花堂中の現場のパネル伏せと床合板伏せ作業。午後は、問屋さんのアロック・サンワさんの70周年記念式典に出席させていただきました。

土台・大引間にFP床パネル105㎜を落とし込んでから、ボルト部分も含めて、きっちりと気密テープを貼ります。

その上から、28㎜の床合板を固定していきます。

床合板を敷き終わった後から、きれいに掃除機をかけて、床養生シートを貼り付けます。

午後からは、息子と大工さんに任せて、全体のブルーシート養生をして完了です。

これで、建て方前の準備が整いました。

 

午後は、アロック・サンワさんの式典で、最初に熊谷真美さんの記念公演がありました。楽しいお話しでした。

その後、式典では70年の歴史を振り返る映像が流されて、昔の社屋の映像も映って、確か子供のころ見た覚えがあって、懐かしい気がしました。

父が石川県の山中温泉で工務店をしていましたので、子供のころ展示会かなにかに連れてきてもらったのだと思います。

創業から70年なんて、すばらしいですね。ご苦労も多かったと思いますが、続けてこられるには、やはり地域や皆様のお役立ちに精いっぱい努めてこられたからだと思います。

今後とも、私ども地域の工務店の良きサポートをしていただきまして、お客様に良い品質の住宅を届けるバックアップをお願いしたいと思います。

2019年02月26日(火) 19:18 | カテゴリー: 日記, 現場, FP工法 | コメントをどうぞ

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

検索