中間と完成気密測定

今日は、午前・午後と気密測定を行いました。

午前中は、木田の現場で中間の気密測定です。

測定器の設置状況です。

総相当隙間面積が23㎝2で、断熱気密区画内の実質延べ床面積136.85㎡で割ると、相当隙間面積のC値が0.168㎝2/㎡です。

中間の時点で、充分な気密測定値でした。こちらは1回目の測定できちんとデータが出ました。

 

さて、次はMDK邸の完成の気密測定です。

気密測定器の設置状況です。

よく見ていただくとわかりますが、穴を空けています。

気密が良すぎて通気量が出ず、仕方なく10㎝の4㎝の穴を空けて測りました。

最初からではなく、無開口→10㎝2→20㎝2→30㎝2→40㎝2と大きくしていきました。

これで、手動操作で行って、それでもエラーが出続けたのですが、やっと出た数値がこちら。

総相当隙間面積が14㎝2で、この時点でおかしいですね。40㎝2の穴をすでに空けているのですから、逆にマイナスになってしまいます。

実質延べ床面積が119.79㎡なので、C値は0.116㎝2/㎡となります。開口を空けた状態で。

それからも、何度も測ってみるのですが、総相当隙間面積が18㎝2とかの数値を差すので、マイナスってなってしまいますね。

雨も降ってきて、やむなくこれで終了にしました。ここまでくると、機械が追い付かないのかもしれません。

測定がなかなかできなくてやきもきしましたが、この家の性能は間違いなく冷暖房はよく効くだろうし、家も長持ちするだろうと思います。

大工さん、電気屋さん、設備屋さんと、皆がコツコツと、気密工事に努力してくれた結果ですね。

2018年11月29日(木) 18:38 | カテゴリー: 家の性能について, 日記, 現場, FP工法 | コメントをどうぞ

引手の加工

今日は、ほぼ1日若杉の現場と倉庫で作業でした。

こちらは、LIXILの建具なんですが、この引手の穴加工を午前中に行いました。

引手を右にも左にも取り付けてほしいとお願いしたのですが、特注加工では下地を入れておく所までと言われました。

建具屋さんに相談したら、片側のみの掘り込みは出来るけれど、貫通は出来ないと言われました。

家具屋さんに相談したら、これも型を作ってやらないといけないし、だいぶ手間がかかるとのこと。

仕方ないので、自分で開けることにしました。

トリマーの定規になる型を作るまでは良いのですが、裏表の両側から同じ位置に開けないといけません。

金物のツバは1ミリくらいしかありませんので、かなり精度が要求されました。

こちら出来上がりの写真です。

シューズクロークとエントランスホールの開口部の、兼用になる引き戸ですね。

仕上がるとなんでもない事ですが、何事も完成させるまでにはあれこれ苦労があるものです。

2018年11月20日(火) 17:59 | カテゴリー: 日記, 現場, 納まり | コメントをどうぞ

カーテン工事など

今日は、朝一現場廻り打合せ。その後、発注作業と設計作業。

夕方にまた、若杉の現場確認と作業でした。

若杉の現場は、朝から外構工事が入り、その後、カーテン・ブラインド工事・サッシと玄関ドア工事・クロス工事と畳工事が入りました。

写真に写っているのは、淡いピンクのカーテンですが、バックのグレーの壁紙が引き立ててくれています。

機能的にはブラインドが好きなのですが、カーテンもやさしい雰囲気になります。

2018年11月19日(月) 18:35 | カテゴリー: インテリア, 日記, 現場 | コメントをどうぞ

養生めくり

今日は、お客様宅でフェンスの取付と、その後若杉の現場で残工事と養生めくりでした。

夕方まで、あれこれ取付作業をしていて、それから養生めくりをしたので、すっかり暗くなってしまいました。

ダンボールで覆われていたキッチンも、養生していた床も見えてスッキリです。

明日はクリーニングとなります。

2018年11月16日(金) 19:13 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

現場の進捗

今日は、朝一と午後一に現場確認打合せ。その他は施工図の作成でした。

若杉の現場は、外構工事とキッチン組立とクロス工事が入りましたので、いっぱいでしたが、それぞれにお話しして協力し合っていただき、進めております。

お天気がよくて、木田の現場も、外回りの工事が進んでおります。

こちらも、細かい納まりをあれこれ検討しながら施工図を書いています。

いつも、ベストな納まりはなにかを探りながら作っていきますので、時間がかかりますが、仕上がりに表れてくる大事なところですので、手を抜けませんね。

2018年11月08日(木) 18:17 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

屋根工事

今日は、朝一現場確認廻り、その後、設計作業と見積作業。夕方に現場確認と片付け清掃でした。

こちら12mほどの長さのガルバリウム鋼板AT葺き材料です。

加工は簡単に出来ても、運ぶのが大変です。

下見はしてもらったのですが、この長さのトラックをよくこの敷地に入れました。

クレーンもギリギリにまで寄せて入れていますが、いまさらながら、地盤をきちんと固めておいてよかったと思います。

監視カメラで、16時半には、ひと通り完了して引き揚げるのがわかったので、すぐに確認に行きました。

トップライト廻りも納まっていますね。

AT葺きのほうが、トップライトの納まりもスッキリしています。

内部の清掃片づけをしているうちに真っ暗になりました。

吹抜けに足場用の板がかかっていますが、それでも空間の大きさが見て取れます。

この家も、素敵なお家になるなと、想像を膨らませながらおりました。

2018年10月20日(土) 18:39 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

トップライト施工

今日は、木田の現場のトップライトの施工を行いました。

吹抜けの足場に板を敷き詰めて、開口部を空けました。

まずは、マニュアルに沿って、防水シートを張っていきます。

大工さんに雪のジャンプ台を作ってもらって、その下地も含めて、また防水処理をしていきます。

15時半からやり始めたのですが、完成が18時になってしまいました。

マニュアル以上のことをしていて時間がかかりましたね。

今やれる大事なことを、手を抜かないことと思っています。

2018年10月18日(木) 18:54 | カテゴリー: 日記, 現場, 納まり | コメントをどうぞ

今日は建て方

今日は、木田の現場で建て方を行いました。

朝口に、雨がぱらっと来たのですが、その後は良いお天気になり良かったです。

金物工法の、構造用集成材の梁を納めているところです。

2階の床梁が完成し、これから床合板を納めていくところです。

2階の柱が立ちました。

2階のパネルも納まって、形が出来てきました。

2階からの葺きおろしの屋根の部分の吹抜け空間が見えます。

こちらは、車庫の上の屋根をツーバイシックスの垂木で組立てているところです。

たくさんの屋根パネルが並んでいます。

大屋根の場合、屋根パネルを途中で継ぎ足すので、間に補助パネルを落とし込みます。

今回の家も、天窓がついていますね。

2階のお部屋は、ロフトが無い代わりに、三角の屋根なりの高い天井になります。

ケラバ材もついて、屋根が形になりましたね。

屋根パネルの伏せ終わったところです。

野地板を張って、その上に音緩衝用のエコヘルボードを張っていきます。

こちらは、屋根のルーフィングを葺いているところです。

屋根の納めには時間はかかりましたが、無事に17時には終了することが出来ました。

皆さん、お疲れ様でした。

そして、1日中お世話についていただいたお施主様とご家族様。本当にありがとうございました。無事に終わってなによりでした。

 

それから、新潟からおいでいただいた工務店さまも、1日お付き合いいただきまして、お疲れ様でした。朝は6時半からおいでになりましたから。

夕食も懇親会を開いていただいて、本当に楽しいひと時でした。

これからも、皆さまのお役にたてるように、努めてまいりたいと思います。

2018年10月17日(水) 22:47 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

明日は建て方

今日は、明日の建て方の準備を行いました。

ほんとにお天気続きで、雨の心配がまったくいらなくてよかったです。

お客様も午前中に現場を見においでになり、お話ししておりましたが、ほんとに縁あって当社で建てていただきましたこと、改めて心から感謝しております。

明日は、ここに建物が建ちあがると思うと、いつもながら感慨深いものがありますね。

 

今回の建て方には、新潟から同じFPの家のお仲間の工務店さんが、わざわざマイクロバスを借りて、7名で見に来て下さることになりました。

ぜひ、なにかお役にたてるものを見て、持って帰っていただけたら幸いです。

 

それでは、明日はお施主様をはじめ、関係者の皆様どうぞよろしくお願い致します。

2018年10月16日(火) 19:01 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

FP床パネル及び合板伏せ作業

今日は、木田の現場のFP床パネル伏せと床合板伏せの作業がありました。

作業に没頭していたため、FPパネルを納めて気密テープ張りを終えたところの写真を忘れてしまいましたが・・・。

こちら、105㎜あるFPの床パネルを納めた上に、28ミリの床合板を敷き詰めて、その上に養生用の透明のシートを貼り付けているところです。

厚めのブルーシートでパネルを覆って完了です。

現場での作業は、建て方の日までこの状態で保ちますが、大工さんには月曜日から、屋根の造りものの仕込に入ってもらいます。

当社では、建て方当日の作業をスムーズに運ぶために、屋根の妻側の材料の組み立て加工や、FP屋根パネル以外の屋根の垂木の加工などを事前に行っておきます。

1日で建て方を終わらせる段取りですね。

2018年10月13日(土) 19:09 | カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

検索