保冷庫工事スタート

今日は、朝からリフォームの現場作業。他のリフォーム現場の打合せ。松岡の現場の確認打合せ。リフォーム現場の後片付けと、1日外出でした。

3帖の部屋の中にFPパネルで6面囲んで、出入り口は樹脂サッシをはめ込んでいます。

気密テープもしっかり施工しております。

実際、施工前の外壁側壁からは、コンセントからもチャンネルサポートを外した穴からも、ビュービューと隙間風が入ってきておりました。

断熱材を入れていたとしても、これではだめですね。

今度は、シェルターのようにしっかり気密が取れると思います。

室内側は、ほぼ石膏ボードも張り終えて、今日はここまで。

明日は、大工さん半日見て、午後からはクロス屋さんのパテ処理となる予定です。

保冷庫の造り直しリフォーム

今日は、午前中は、保冷庫を造るリフォーム工事の初日準備作業。

午後は、FPの家北信越支部からご相談があって、FPの家の広報の方を含めた3者会議を急遽ZOOMで30分ばかり。

その後、別のリフォーム工事の現場で、お客様と打合せ。その後、松岡の現場進捗状況確認。戻って段取り作業でした。

昨日、息子に軽トラで岐阜のFPの家関ケ原工場まで、保冷庫用のFPパネルを取りに行ってもらいました。今日は積んだまま、現場へ届けました。

一般の工務店さんが作られた、元の保冷庫ですが、棚と設置されていたエアコンを外して、窓もウレタンボードで塞ぎました。窓はもう関係なくなるのですが。

エアコンは新しいので、ご親戚の家に取付に行ってもらいました。

3帖のお部屋で、これが機能していれば、重宝したと思うのですが。出入り口も、普通のドアです。

結露を起こしまして、このまま使い続けられないということで、相談があったものです。

チャンネルサポート金物も錆びていまして、外壁側は、外すと空洞の奥に吹付ウレタンらしきものが見えました。

反対側は、内部間仕切り側で、断熱材も別なものが入っているようでしたが、こちらもビスから水滴が…。外壁側ほどは結露していませんでした。

やはり、夏に酷かったので、夏の逆転結露現象でしょうか。

とにかく、気密が取れていないということは、こういう風になるわけですね。

今度は、間違いのないFPのパネルを使用して、しっかり気密もとって施工させていただきます。

 

松岡の現場のカーポートが建てられました。予定より早く建てていただけて助かりました。

明日は、庭工事が入る予定です。

自己管理をきちんと

今日は、午前中に各現場廻り、打ち合わせと指示。午後は、設計と段取り作業を行いました。

なぜか今日は、次々と変更事案が出てきまして…。明日から始まるリフォームのお客様からも、お昼に変更の相談とかございましたり…。

あれこれ変更の調整であたふたしましたが、これも指揮者がなんとかしていかないといけませんね。

 

やりくりがつきまして、今日ならと思い、行きつけの美容室さんに行ってカットをしてもらいました。

もうずっと忙しくて、カットにも行けなかった状態なのですが、今日はサッパリして、またやる気が出てきました!ほんと頭が軽くなった感じです。

 

忙しいと、自分の事がなおざりになってしまうのですが、自分の事もちゃんとしなくちゃいけませんよね。自己管理もしっかりしたいと思います。

タクトを振らないと

今日は、リフォーム現場の監理を息子に頼んで、1日設計と見積、発注と各現場の段取り作業でした。

雑用は、市村さんが見かねてやってくれまして、とにかく自分がやらないといけないことに集中しました。

それぞれ、やりたいことだらけなんですが、一時に集中している感じですね、今は。

 

今週、今かかっているリフォーム現場と並行して保冷庫を造るリフォーム工事が入っております。

これが、どのくらい手間と時間がかかるか、なかなか読めなくて。

各業者さんの手配はかけているのですが、タイミングよく回していくのが難しいところです。

とにかく、お住いのお宅にお邪魔して行う工事は、気を使いますね。

 

今週は、カーポート工事が2件あって、その後庭工事も入ります。明日はキッチン工事があって、それも細かく調整中です。

オーケストラみたいに、指揮者がちゃんとタクトを振らないと、工事はうまく進まないものです。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

物思いにふけるのも

今日は、朝のうちに松岡の現場確認。その後、実家の用事があり、石川まで行ってきました。

この後。経理の仕事を行う予定です。

 

実家は、石川県の山中温泉なのですが、温泉街を車で走ると、そこそこお客様がいらっしゃいました。いっぱいということはないですけれど。

旅館とか、観光客相手のお仕事の方には、ありがたいことなのだろうなと思います。

でも、私のほうはコロナ禍が始まって以来、犬の散歩や石川の実家には行きますが、それ以外ほぼ自粛を続けている感じではあります。

行く時間もないのもありますが、家でゆっくり出来たらというのもあります。

 

先日、産経新聞のコラムに曽野綾子さんが書いていましたが、休みに家に居て、体を休めるのも必要だし、何もしないというか、本を読んだり、物思いにふけったりするのも、人間にとって必要な営みではないかというようなことが書かれていました。

心を落ち着かせる意味でも、そうだなぁって思いながら…、実際のところ、なかなかボーっとする時間ももったいなくて、家に居ても動いてしまいます。

ちょっと意識的にオフにする時間も作らないといけませんね。

働くチャンス

今日は、午前・午後と、2件のお客様打合せでした。

今週もあれこれと忙しかったのですが、それぞれに設計や準備があって、ギリギリまで作業して臨みましたが、2件とも良い打合せが出来ました。ホッとしているところです。

私も、まだまだ精いっぱい良い提案ができるように、アイデアを出していきたいと思っています。

まずは作業する時間を確保したいですね。いろいろとリフォームの現場も抱えているのですが、時間を割り振って、無駄なく動きたいと思っています。

 

それにしても、なんといっても仕事があることが最高です。

コロナで、老舗のお店が店じまいするとかいう話を聞くと、辛くなりますよね。

働くチャンスをいただいていることに、お客様すべてに感謝するところです。

大工さんの解体作業

今日は、朝一にリフォーム工事の現場立会い。その後、地盤調査の現場確認。その後、来週のリフォーム工事のお客様宅へ、工事の事前打合せに。

合間に設計作業を行いながら、午後も14時からリフォーム工事の解体中の現場確認指示。その後、松岡の現場で、左官屋さんとクロス屋さんと打合せでした。

あれこれ、現場も気になって、なかなか設計作業が進められませんが、夜に行います。

スウェーデン式サウンディング試験の機械ですね。

ずぶずぶと入っていくので、残念ながら地盤は強くないなという感じです。

データもすぐ出てくると思います。

廊下になる部分の間仕切りを、大工さんに解体してもらいました。

部分解体となると、解体屋さんでは壊し過ぎてしまう可能性を感じて、大工さんにお願いしました。

やっぱり、チェーンソーではなく、手ノコで切ってくれますので、きれいに壊してくれますね。

リフォームも、早く手間をかけずにというより、丁寧に確実に行いたいですね。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

吹き抜けに足場設置

今日は、午前中に松岡の現場で吹き抜け足場の組み立て。11時に営業さん来社。その他は、設計作業と段取り作業その他。この後、お客様と解体後の土地の確認に行ってきます。

こちら松岡の現場で、吹き抜け部分に足場をかけた写真です。

吹抜の上の、天井部分のクロス施工は大変で危険ですから、簡易的ですが、しっかり造らせていただきました。

電気屋さんも、シーリングファンの取付が出来ますしね。

下から見ると、こんな感じですね。これで作業させても安心です。

現場監督が、自らこういうのを作って施工性と安全性を高めている会社も珍しいかもしれませんね。極力、自分の手間をかけないで進めるのが普通だろうなと思います。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

リフォームも信用

今日は、朝一に松岡の現場で片付け作業。その後、リフォームの現場へ養生作業に。

午後は、設計作業とあれこれ打合せでした。

 

松岡の現場も、急遽クロス屋さんがパテ処理に入りたいというもので、残材の引き上げを行ったものです。

大工さんも、いったん今日で終わって片付けを。

その後、リフォームの現場で大工さんと打合せも行いました。

 

リフォームの現場も、それこそ春から待っていただいていたようなもので、申し訳ないものですが。

福井にもリフォーム屋さんは、いくらもあると思いますが、工事は私にと決めてくださっているお客様で、本当に頭が下がります。

信用をしていただいて、長くお付き合いさせていただいて。

仕事って、お金じゃなく、もっと大事なものがここにあると思います。

動画見学も

今日は、朝一に現場確認。その後、設計作業。午後は私用で外出しましたが、出先で15時からZOOMのセミナーを視聴。その後は戻って現場段取りでした。

ZOOMのセミナーは、ジンバルというiPhoneを使った動画撮影時に手振れを起こさせない機器の使い方を教わるものでした。

これを使うと、安定した動画で現場見学もお見せすることが出来ますので、紹介ビデオみたいなのを撮っておいてお見せできてもいいかなと思いました。

ZOOMを使えば、生配信みたいにご自宅にいて見学してもらうというのも、可能ではあるなと思いました。

ほんとに便利な時代ですね。

本音を言えば、建築は現場に身を置いて感じるところが一番ですから、これを推し進めようというのではないのですが。

当社の場合、夏冬の体感というのも大事な要素ですしね。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

年別アーカイブ

検索