キッチンリフォーム完成

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、リフォーム工事が2件と、お客様来社本契約打合せがあって、朝から大忙し。

最初にエアコン交換工事のお客様宅へ行って現場確認指示なのですが、こういう日に限って、エアコン施工屋さんがなかなか来ない。

キッチンリフォームの現場から、息子から電話があって、フード用に吊り下げたボルトの径が合わないのとナットの用意が無いと施工屋さんから言われたと。

こちらは承認図通りのボルト径にしているのに、施工屋さんのほうがそれを知らないようで、急いで息子にナットを買いに走らせます。

追っかけキッチンリフォームの現場に行って話をすると、フードを吊るナットも工務店側で用意するように中間に入っている問屋さんには伝えてあるとの話で、こちらには伝わっていない。

これくらいなら伝達ミスで、仕方ないなと思うのですが、現場を離れてまた電話があって、フードが連動給気の仕様になっていないと。これも工事前にこちらから品番は大丈夫か確認したところで、間違いないと言われていたのに、これもまた問屋のミス。

本契約は、和やかに無事終わって、ホッとしたお昼にキッチン組立が終わったと連絡がありまた直行。頼んだ穴あけも中途半端で、こちらで空け直すところから、IHのコンセントの規格が違うというので、コンセントが刺さらないとか。

土曜日ですし、電気屋さんも部品の調達が出来ないと言います。電気屋さんもホームセンターを2件廻ってくれたのですが、売ってません。

もしかしたら朝日町のヤマギシホームセンターだとあるかもというので、今度は私が車で走りました。

特殊な形であるかどうかわからなかったのですが、探したらありました。電気屋さんにまた現場に来てもらって取り付けました。

また後日、給気連動の配線の部品調達と施工が残りましたが、何とか稼働できるまでになりました。

福井カルテルに展示してあったトーヨーキッチンのキューブですね。

お施主様が利用していた水素水生成器もコンセントを隠す形で施工できました。

こちらハンドルがカルテルのタオル掛けをハンドルに加工して付けてあるオリジナルになります。

IHもガゲナウで高級品ですね。

トーヨーキッチンのUFOフードですね。900×750㎜あって大きいのですが、角のアールのデザインのせいか、思ったより圧迫感が無くて良かったと奥様もお話ししてくださいました。

天井の納め方は、お施主様からいろんな意見をいただき、ご提案を重ねた結果なのですが、サンワカンパニーのマテリアルボードのモルタルライトを使用して、違和感なく納まったと思います。

カバーはまた外して工事があるため、養生シートはめくりませんでした。

ArtekのA330Sというペンダントです。こちらは、事前にお施主様に買ってご用意いただいたものです。

アルヴァ・アアルトのデザインで、ゴールデンベルという愛称で親しまれている照明ですね。なかなか良いです。

 

今回、既存のシーリングライトやダウンライトを外して、新たにペンダントとダウンライトヲ配置し直して、全体のバランスを考えながらデザインしていったので、今後またそれに合わせて、廻りの棚やカウンターを見直していく作業になります。

これは、ご夫婦でゆっくりまた考えながら進めていかれたらと思います。

手摺のデザイン

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、1日設計作業に没頭しました。設計作業は集中できるとやはり捗ります。

 

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 吹抜

吹抜手摺を写してみました。ランダムな格子を描いてみたのですが、こういうデザインもどの家でも合うわけではないと思いますので、その都度考えます。

手摺のデザインも難しいですね。答えがあるようで無いですから。

いくつも描いては、しっくりくるものを探す作業を繰り返します。

とにかく、やりすぎのデザインにならないように、できるだけスッキリと、違和感なくサラッと納まっているのが一番いいです。

それが一番難しいのですが…。

 

さて、だいたい一通りお見せできたので、まとめて建築事例などに掲載させていただきたいと思っています。またお楽しみに。

2階廊下の工夫

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、午前中に新規のお客様来社がありました。

昔の会社の同僚さんからのご紹介で、一緒に同行して来ていただいたのですが、お話ししていて、意外なところで接点が見つかってびっくり。

世間は狭いなと感心するところですが、感慨深く思うところでもあります。

私は、元は石川県の出身なので、若い時期には、こちらには縁のある人もいなくて、仕事をしていくにも厳しいだろうと考えていた頃もありましたので。

人の縁は、とにかく大切にしていかないといけませんね。どこでまた、どうつながるかもわかりません。 まずは、自分として、誠実に生きていくことですね。

 

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 2階ホール

こちらは、2階廊下の写真です。左手はロフトに上がる階段、正面はバルコニーに出る出入り口となっています。

ブラックコーディネートなので、階段も柱も梁も、すべてブラック塗装にしております。

ブラックコーディネートの家 2階ホール

こちらは、床にFRPグレーチングを敷いています。

以前の日記にも書きましたが、このフレーチングは、真上に取り付けたトップライトの光を、1階の中廊下に落とす目的があります。

それに加えて、これを外して2階洗濯スペースに洗濯機を揚げたり、ベッドを揚げたりできる機能も持たせています。

写真上部に見える化粧梁は、チェーンブロック、もしくはウィンチを掛けられるように構造段階で入れたものです。

ついでに言えば、全館冷暖房ですので、空気の流れを助ける風道ともなります。

設計は、生活する人の身になって工夫することが大切で、いろんな問題点をお客様の代わりに、あれこれ考えてご提案することがとても大切なことだと思います。

ロフト

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、午前中にお客様来社打合せ。午後は、現場確認と打合せ。その後設計作業でした。

丸岡の現場のロフト空間です。こちらは、ロフトエアコンを設置して、2階の各室に冷気を落とす風道の役割も持たせます。

 

さて、しばらく休みましたが、大宮のお宅の写真です。

ブラックコーディネートの家 ロフト

こちらもロフト空間になります。

背は低くなりますが、寝室の上まで床を延ばして収納力をアップさせています。

奥の方にエアコンがついています。こちらがロフトと2階フロアを空調してくれます。

ブラックコーディネートの家 ロフト階段

ロフトに上がる階段です。梯子ではないので、物を持って上がりやすいですね。

当社の建物は、FPの家の屋根遮断パネルを採用することで、小屋裏空間も収納と空調の両方で、有効に利用するプランもご提案しています。

トイレ2/明日は建て方

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、明日の建て方の準備と設計作業でした。

今日もずっと雨なのかなという朝の天気でしたが、曇ってきたり晴れてきたり…。とにかく明日が本番です。

足場の上からの撮影です。

準備のほとんどは、息子が段取りしてくれているのですが、やっぱり気になって現場を見に行ってきました。

天気予報もコロコロ変わるのですが、なんとか曇りのままで済んでくれたらと願っています。

 

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 トイレ2階

こちらは2階トイレの写真です。

家具工事で、トイレットペーパーと掃除用具が入る収納を作りました。

照明は、お施主様に選んでいただいたものです。

電球の色と明るさが、標準のものが場に合わず、球を交換しております。

ブラックコーディネートの家 トイレ2階

光の反射がゆらぎを感じさせるタイプの照明器具です。

洗濯カウンター/収納アイロン台

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、雨の為建て方を延期しましたが、ずっと1日雨でしたので、延期して良かったと思います。

構造材とパネルの延期は出来なかったので、朝から材料の荷受けとブルーシート養生を行いました。

現場も材料でいっぱいとなりましたが、これで当日、配送待ちの心配はないので、良しとします。

クレーンが入っても、まだ余裕はありますね。道路と入り口の狭さで苦労しましたが、荷捌きはこれで楽に出来ます。

材料を持ってきたドライバーさんが言うのですが、資材の荷受けをしてくれるような工務店さんも、材木屋さんもどこにもいないとのこと、ブルーシート掛けはいつも一人で行っていて、大変だと言っておりました。

こんな大事な資材を、配送のドライバーさんだけに任せて知らん顔なんて、ひどい話だなと思ってしまうのですが、それが常識なのでしょうか?

材料に対する愛情が足りないと思いますね。

一生に一度の想いで建てられるお施主様にとっては、どの材料一つとっても、とっても大切なものだと思うものです。

 

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 2階洗濯コーナー

こちら、2階ホールの一角に作った洗濯コーナーです。

写真に写っていませんが、洗濯カウンターの右隣にドラム式洗濯機があります。

ここで洗濯をして、上部の物干しポールに干すものです。

こちらは、手前の化粧梁に付けたロールブラインドで、干し物を隠すこともできます。

ブラックコーディネートの家 収納アイロン台

洗濯カウンターからは、引き出して現れるアイロン台が格納されています。

こちらでアイロン掛けをし、すぐ近くのファミリークローゼットに収納する流れです。

とても機能的ですね。

洋室/ファミリークローゼット

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、午前中は設計作業。午後は、丸岡の現場の材料荷受けと養生などでした。

けっこうな量を積んできました。足場を一部外して、建物内部に入れました。

現場で写真を撮り忘れましたが、すべてブルーシートで覆ってきました。

 

休み明けで、建て方延期のための材料運搬の変更を、各方面手配のかけ直しを試みましたが、さすがに明日の予定は変えられず、材料だけは、明日荷受けをすることにしました。

それでも、雨の中で建て方を行うよりはいいですね。材料がなんとか置けそうな敷地の余裕もあったのが幸いです。

でもやはり、連休明けの段取りは厳しいことがわかったので、次はもう少し余裕を持たせようと思います。

 

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 子供部屋

こちらは、子供室になる洋間です。ほかの部屋とはまた違った色のコーディネートになりましたが、お嬢様が選ばれました。大人っぽいですよね。

ブラックコーディネートの家 ファミリークローゼット

こちらは、ファミリークローゼットです。

中央に走っている梁は化粧梁で、ここにまた必要になればポールを取り付けて、中央にもハンガーが掛けられるようにしています。

照明は、間接照明とスポットライトのご要望をいただき、クローゼットらしくない雰囲気となりました。

寝室の照明

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、雨が上がりまして、午前中に息子夫婦とともにお墓参りに。午後は、週明けの段取りで仕事になりました。

17日に建て方を段取りしていましたが、どうも雨になる予報が確実となってきました。

大工さんやクレーンと鳶さんの社長とも話をして、延期することに決定しました。

お施主様には、お休みをとっていただいていたのに申し訳ないのですが、「雨に濡らさない建て方」の方針で、お願いしてご了承いただきました。

休みなので、材料の運搬等の段取り変更も、メールやFAXでお願いしましたが、なんとか対応したいと思います。

建て方も、今の時期なら乾きも早いとは思いますが、濡らさないことに越したことはありません。作業の安全性もありますし。大変ですが、信念を貫いていきたいと思います。

 

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 寝室 夜

こちら夜になってから撮影した寝室です。

枕元用のスポットライトもあるので、絵本も読めますね。

ブラックコーディネートの家 寝室 照明

寝室のスポットライトは、足元側にピンホール型のものをつけております。真下に行かないと眩しくないものですね。

プロジェクターを見る際は消せばいいですし、必要な時だけの明りでもあります。

照明もただ付いていればいいという考え方では、とてももったいないと思います。

それぞれに意味を持たせてあげることが大事だと思います。

寝室の工夫

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日は、お盆休みをゆっくり過ごすことができました。

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 寝室

こちら寝室の写真になります。

隣地境界との空きが少なく、トップライトでの採光面積をとる計画となった部屋です。

結果、北向きのトップライトですが、光が降り注ぐ素敵な寝室となりました。

ブラックコーディネートの家 ベッドヘッド ニッチ

ベッドヘッドは、あえてふかし壁にして、ニッチを作りました。

携帯を置くスペースと、上部のニッチは絵本が飾れるように置けるスペースとして。

ブラックコーディネートの家 スクリーン壁

ベッド正面の壁は、プロジェクターのスクリーンとして使える壁紙になっていて、下から投影できるプロジェクターを使用する予定。

ブラックコーディネートの家 ニッチ照明

先ほどのニッチには、間接照明が仕込まれていて、天井側にも間接照明が入っています。

ブラックコーディネートの家 寝室 間接照明

間接照明が主照明になるような計画です。

寝室は、眩しくないことと、寝る前の落ち着いた雰囲気を作る照明計画をお勧めしています。

今日から盆休み/TVボード

福井デザイン住宅 ライフ・コアデザインオフィスの本日のブログです。

今日から15日まで、お盆休みに入らせていただきます。

とはいえ、やはり今日も仕事で出なくてはいけませんでした。

先日の台風で、丸岡の現場の蔵の養生シートがめくれていたので、朝のうちに梯子を持っていき張り直しをしてきました。

その他に、足場廻りに砕石を敷いてもらいました。建て方時に靴が汚れない為ですね。予防策を行っておくことも大事です。

 

その他、大宮のお客様宅で、水栓金具の交換工事があり、立会いに行ってきました。キッチン職人さんが強く締めすぎて部品を壊してしまったもので。こういう立会いに時間を取られるのも癪なので、ついでにそれ以外の事も頼んで直してもらいました。

その他は、設計作業。結局1日仕事になりましたが、無駄に過ごすよりはいいですね。

 

さて、今日の写真です。

ブラックコーディネートの家 TVボード

TVボードの写真ですが、こちら設計時点でこのTVボード家具の購入を決められたので、それに合わせた納まりになっています。

TVボード両サイドの部分が開き扉になっていて、中に収納が隠れています。スティック型掃除機が入れたいとのご要望で、奥行きが深く作られています。

上部は、凹ませて間接照明を仕込みました。飾り物を置くとライトアップされますし、空間のアクセントにもなります。

ブラックコーディネートの家 LDK

部屋からちょっと奥まってTVボードがあるので、邪魔にならない感じもいいかと思います。

深すぎず。浅すぎずですね。バランスが大事だと思います。

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

年別アーカイブ

検索