FPの家性能勉強会~換気システム編

今日は、午前中に現場確認と、お客様宅訪問2件。その後、土地の確認廻り。

午後は、14時から17時半までFPの家の性能研修会を福井・石川合同でZOOMを使って行わせていただきました。

本日は、換気システムについての講義を、FPコーポレーションの門田部長にお願いしました。

FPの家の勉強会は、23年くらい前から私も、断熱・気密・換気と繰り返し勉強をしてまいりました。

ただ勉強会も、ある程度各県の工務店の皆さんの理解が深まって、開催がほとんどなくなってしまいました。

それで、福井でも新しい会員さんの工務店さんが、改めて勉強したいとの要望もあって、昨年から始めたものです。

換気システムは特に注意が必要です。住宅にとって要ともなるものですね。

昨今、どのハウスメーカーも工務店も、換気システムを付けてはおりますが、どれだけその内容を理解して導入しているかと心配になるものです。

おそらく、ほとんどの場合、メーカーに設計を依頼して、ただ付けているだけというのが大半でしょう。

FPの家の工務店は、自社で換気計算を行えますし、調整もできます。

メンテナンスに関しても、自社で出来る形で、提供しています。

換気システムがどのタイプであっても、引き渡されたお客様は、なにもわからずに押し付けられる形で、そのメンテナンスを行っていかなくてはなりません。

換気システムのタイプによっては、相当大変な思いをするかもしれません。

ですからお客様は、充分に理解できますように、換気システムについてメンテナンスを含めた質問をしてからお決めくださいね。

私の方では、ご納得いくまでご説明させていただきますよ。どうぞ聞きに来てください。

小屋裏の書斎

今日は、現場確認と打合せ。その後、施工図の作成と発注作業でした。

お盆休みも終わり、今日からまた日常に戻りましたが、思っていた作業も進み、楽になりました。仕事も詰め込みすぎないで、予定を終わらせていった方がスッキリしますね。

 

さて、今日の写真です。

小さな書斎スペースです。良いですよね、集中できそうです。

書斎は、オープンな場所に作る場合もありますが、こうして籠れるようなスペースも有りだと思います。リモートも行いやすいですね。

こちらは、ロフト利用ではなくて、2階スペースから入る、屋根裏の一角に作りました。

FPの家の屋根遮断パネルを使うと、普通だと屋根裏になってしまう空間が利用できます。

設計も、頭の中では3次元の空間を描きながら、造っていきます。

完成気密測定

今日は、午前中に気密測定と、古いお客様宅のエアコンドレン詰まりの修理作業。午後は、同業の設計士の友人を見学ご案内。その後、見学会場の片付け作業を行いました。

さて気密測定は、今回の見学会の現場です。

結果が出るまで、どきどきしますね。

結果は、総相当隙間面積が46㎝2で、実質延べ床面積が229.55㎡なので、相当隙間面積のC値は、0.200㎝2/㎡という結果となりました。

この広い空間のお宅で、この数値であれば、十分に優れた数値です。

この気密性の良さが、性能にも表れていて、換気システムの性能も確保されますし、なにより隙間から漏れる熱損失が無いということです。

FPの家は、選ばれた構造材料と施工技術に加えて、地道で丁寧な気密工事を行うことで、FPのウレタンパネルが生かされ、優れた保温性能と、蓄熱性能を発揮します。

この家の性能は、一生に関わる事柄で、後から交換したり、付け足すような工事では、とうてい足元にも及ばないものです。

家は、造る時がとても肝心なものなのだと思います。

その結果は、こうした気密測定で表れてきますね。

完成見学会5日目終了

今日は、完成見学会の5日目でした。

休み明けなので、左官屋さんやサッシ屋さんの工事が入ったり、お施主様の家電が運ばれたりしましたが、支障のない形でご見学いただきました。

はじめてFPの家をご覧になられたお客様も、吹き抜けや空間構成に驚かれたことと思います。

これだけ広くても、きちんと全館冷房が効いております。

また性能だけでなく、大きな部分も細部にわたっても、心の行き届く設計と施工を心がけております。

現物を見られた方は、きっと実感が沸くことと思いますね。

 

見学会は、明日も1組ご予約をいただいております。お客様のお休みの関係でもう半日延長しました。でも一応今日で締め切りとなります。

今回も、参加された皆様、ご来場ありがとうございました。そして、お施主様にも、貴重なお宅をご見学させていただきまして、心から感謝申し上げます。

梅雨の最中で建て方

今日は、建て方を行いました。

夜中の雨で目が覚めて、それから気になってよく眠れなかったのですが、今日はなんとか曇り空で、途中に小雨がサッときた程度で済みました。

朝、8時前の状況ですが、さすがにどんよりと暗い空ですね。

朝からどんどん荷捌きをしています。柱も建てていきますね。

FPパネルを立てこみながら、梁を落としていくので、どんどん出来てきます。

梁の小落としも納めて、これから2階の床合板を敷いていきます。

外から見るとこんな感じ。

2階から上の構造材が届いて、荷下ろし中です。

上から見ると、こんな感じで、まだまだ材料がいっぱいですね。

床合板が張られました。これから2階の材料を載せていきます。

こちらはロフトの床合板の下からの写真です。

ちょこっと小雨が降ってきたので、ブルーシートを被せたところです。

ただ、ほんのしばらくでしたね。

ロフトの屋根の母屋を取り付けているところです。

屋根パネルが届いて、順番に仕分けしています。

屋根パネルの1段目を納めて、ここでお昼休みです。

お昼休み中の外観です。雨雲レーダーも、もう夕方まで降らないとみたので、ゆっくり休憩をとりました。

午後から再開して、屋根パネルのつなぎの補助パネルを入れているところです。

屋根パネルの上からも、気密テープを貼っています。

ただ、これで気密はとれないので、改めて中からキッチリと気密テープを貼ります。

だいぶ出来てきましたね。

板金屋さんも来て、ゴムアスファルトルーフィングを敷いているところです。

おおよそ工事も完了というところです。だいたい14時半頃には大工さんたちの作業は終わった感じで、私と息子はブルーシート養生作業。

15時の休憩が、そのまま終了となりました。

建物廻りの片付けも、鳶さんたちが手伝ってくれて助かりました。息子と残って最後下屋のブルーシート養生を張って、完了です。ほぼ16時に帰路につきました。

お施主様には、お弁当をはじめ、ペットボトルや冷やすための氷の準備など、本当にお世話になりました。それで頑張れました。

本当に、今日にしてよかったのかどうかと迷うお天気でしたが、やって良かったです。

お施主様ご主人様が、晴れ男とおっしゃっていたのが、まさにこれだなと思いました。

日延べしても、天気の日が見つからなかったので、本当にありがたいお天気でした。

地鎮祭と工事中現場見学

今日は、午前中に松岡の現場で地鎮祭を行いました。

地鎮祭が終わる頃になって、パラパラと雨が降ってきましたが、大降りにはなりませんでしたので良かったです。雨が降ると地面がぬかるんで大変だったかもしれませんので。

いよいよ、明日から工事が始まりますので、またここから気を引き締めて段取りよく進めていきたいと思います。

 

事務所に戻って片付けをして、家に入ってお昼になったのですが、すぐに大工さんから連絡がありました。お知り合いの方がFPの家に興味があって、ぜひ当社を紹介してほしいのと、現場を見学したいとのこと。

急ではありましたが、お施主様にお願いして、13時から現場で待ち合わせて、ご見学いただきました。

FPの家も、完成してしまうと隠れてわからなくなってしまう部分も、工事中の段階だとわかりやすく説明できるので、本当はこういう現場見学も価値があるなと思いました。

今日は完了検査

今日は、午前中完了検査のお宅の掃除片付けと現場打合せ。その後、造園屋さんと打ち合わせ。

午後は、完了検査立会いと、現場打合せ。戻って作業の後、もう一度完了検査の現場で作業。その後、来客と設計作業でした。

丸岡四ツ柳の現場が、本日の完了検査の現場でした。

セルフビルドのお客様で、フローリングも、天井羽目板も、塗り壁も、全部ご自身で施工されました。すごいですよね。

塗り壁が、もう少し残っておりますが、待っていたエコキュートも設置され、電気も本設が入りまして、お引き渡しも迫ってきたので、ここで土木の検査を受けさせていただきました。

とても素敵な平屋の家になりましたので、出来れば完成写真をきちんと撮りたいところですが、なかなかタイミングが難しい感じです。

もうすぐ、お引き渡しとは言え、たぶんその後もいろいろお世話させていただくことになるかと思います。

ぜひ、最終的な完成まで、ずっと見守っていきたいと思います。

 

追伸、昨日「優秀気密測定賞」を頂いた話を書きましたが、やはり手違いで、花堂東のTD邸が1位のようでした。

なので、トロフィーを作り直して、またいただけるとのことです。

トロフィー2本いただきました

今日は、朝一と午後一に現場確認打合せ。11時にFPコーポレーションさん来社。その他は施工図と発注作業でした。

FPコーポレーションさんは、トロフィーを持ってきてくださいました。

一つかと思ったら二つでした。

一つは「優秀気密施工賞」で、C値0.144㎝2/㎡。二の宮のKN邸ですね。こちらは、今回は0.13を出した工務店さんがいらっしゃったので2位ということになりました。

FPコーポレーションさん帰ってから調べたんですが、花堂中のTD邸が0.114なので、こちらの方が1位のような気がしますが・・・。また確認します。

もう一つは、「最優秀気密施工賞」で、昨年工事した物件の平均値で0.15ということでこちらは1位でした。

おかげさまで、毎年頂き続けているので、このままこのクオリティーをずっと維持していきたいと思っております。

賞をもらうのが目的ではなく、お客様に可能な限り良い品質でFPの家をお渡ししたいと考えております。

完成と中間の気密測定

今日は、午前中に気密測定作業。午後は見積作業とお客様訪問。その後戻って経理の仕事やこまぎれ作業でした。

こちら、丸岡四ツ柳の現場の完成気密測定の写真です。壁の仕上げも養生もまだですが、お客様が塗り壁を行っている最中の現場なので、これは、もうお引き渡しをする前の測定になります。

結果は、相当隙間面積のC値で0.148㎝^2/㎡でした。おかげさまで完成時も0.1台の高気密の数値でフィニッシュ出来ました。良かったです。

こちらは、丸岡羽崎の現場での、中間気密測定の写真です。

こちらのC値は、0.139㎝^2/㎡という結果。大工さん、電気屋さん、設備屋さん、それぞれの工事に間違いない数値ですね。

完成までに、エアコンの配管などの穴も空けますが、そこもきちんと気密をとって、この高い数値を維持して完成させたいと思います。

シンプルな気密工事

今日は、午前中に各現場確認と軸組検査立会い。その他現場打合せ。午後は施工図と設計作業でした。

松岡羽崎の現場も、大工さんの気密工事がほぼ終わりそうです。

気密工事のために、シートを当てたりしなくて済むので、量は多くて大変ですが、シートの漏れとかいう心配はなくて済みます。

要するに、断熱と気密の連続性が、シンプルで確実なんですね。

ややこしい高気密・高断熱工法が多い中、やはりFPの家はシンプルで理にかなっていると思います。

シンプルなことは、長期にわたって安心ということと、リフォーム、メンテナンスも容易ということにつながります。

設備屋さんと電気屋さんの工事が残っていますが、出来ればGW前に、中間気密測定ができたらなと思っています。

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

年別アーカイブ

検索