栃木で視察研修

今日は、視察研修で栃木に来ております。

FPの家の北信越の研修で、1日目の今日は、FPの家のお仲間の那須林産工業さんに訪問させていただきました。

最初にホテルの会議室を借りて研修。その後、完成見学会直近の現場を見学。その後、事務所にお伺いさせていただき、夜は懇親会でした。

那須林産工業さんは、昔から注目していた会社さんで、今回、初めてお会いできました。

姉弟で会社を運営されていて、とても雰囲気の良いおしゃれな家を作られております。

そのお二人が、取り組まれている内容と、実際に見学した事務所のしつらえが、なるほどと腑に落ちました。やっぱり、現物を見ることが確かですね。

1枚だけ、写真使わせていただきますが、こちら事務所の打合せコーナーですね。

このざっくりした造りが、なんともいい雰囲気です。なかなか私では、ここまで崩して出来ないですね。

お姉さんの持っているセンスが、なかなか素晴らしいです。(以前から思っていましたが)

ある意味、はまる人にはまればいいので、違うなという人は、違っていいのだと思います。

社長さんである弟さんも、会社の方向性をしっかり持って経営されている部分で学ぶところがありました。一面、当社と似ている部分もあって、共感を感じました。

今日は、「ブランディング」というものと、説明してませんが「割れ窓理論」というものについて、勉強させていただきました。

また、当社にも取り入れながら、生かしていきたいと思います。

明日から2日間出張

今日は、午前中は松岡の現場で、間接照明のテープライトの取付作業など。午後は、庭工事が入るので、養生しておいた庭に敷いたブルーシート撤去作業。その後、戻って見積作業。夕方また現場に戻って、残材の引き揚げ作業でした。

吹抜手摺の写真を1枚撮ってきました。なかなか手摺が無い間は、お施主が見に来られても心配でしたが、これで安心です。

日中は、手摺に手を掛けて、外の景色を眺めるのもいいかなと思う立地なんですよ。

 

さて、お願いですが、明日から2日間、栃木と茨城のFPの家の会員さんのところへ、視察研修に行ってまいります。福井を留守にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今回、FPの家の北信越の行事なんですが、私も福井支部の支部長なので行かなくちゃっていうのはあるのですが、今回特に気になっている会員さんへの訪問なので、息子も同伴して、身をもって感じて、勉強してもらいたいと思っています。

今は、何でもリモートで出来たりする時代ではありますが、そこに行き、身を置いてこそ感じるものが、たぶんあると思うのです。

見学会もそうですね。いくら写真が揃っていたとしても、そこに行って見て感じる事とは違いますから。

 

当社も、11月7日、8日と完成見学会を準備しております。こちらもまた、近々にイベント欄に記載しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は、現場作業。

今日は、朝から丸1日、松岡の現場で備品取付などの、こまぎれ作業でした。

住宅の仕上げの段階って、これは誰が取り付けるのっていうような、細かい工事がたくさん出てくるものです。

今日は、朝から鉄工所に、仕上がったスチール手摺を取りに行って、息子と二人で取付作業。これがなかなか重たくて…。

あれこれいっぱい行っていたので、写真を撮り忘れましたね。また今度。

 

今日も、左官屋さんが来てアプローチの豆砂利洗い出しを行ってくれたのと、基礎屋さんが、外周部の残りの南条砂利入れ。

キッチン屋さんが仕上げ工事と、電気屋さんも仕上げ工事を行ってくれました。

電気も入り、後は私が施工する間接照明の取付になります。

夜の照明のチラ見せです。

吹抜に、今回は間接型のブラケット照明2台を配置してみました。

ブルーシート養生めくり

今日は、朝9時にお客様宅訪問、エクステリア工事の打合せ。その後午前中は、松岡の現場で、駐車場のブルーシート外し作業と、内部清掃。午後は、オフをいただきました。

朝から基礎屋さんも作業してくれて、ブルーシートは撤去できました。

昨日、コンクリートが打設出来てほんと良かったです。延期すると、生コンがすぐには予約できなくて、工事もどんどん遅れてしまうところでした。

今日は日曜日でも、左官屋さんが、明日からのアプローチの豆砂利洗い出し工事の下準備に来てくれていました。

左官屋さんも、ずっと休みなしで働いている様子で、本当に恐縮いたします。

皆さんの協力のおかげで、ひとつひとつ完成していきます。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

土間コン打設とリフォームいろいろ

今日は、朝一に松岡の現場で土間コンクリート打設立会いと現場作業。その後、雨戸シャッターを施工したお宅の確認。その後、内装間仕切りリフォーム現場進捗確認。

午後は、発注作業と、バルコニー防水リフォームのお客様宅へ、エアコン室外機取り外しの為、現場指示。その後15時からお客様来社お打合せ。その後、松岡の現場確認でした。

松岡の現場の土間コンクリート打設風景です。このようにポンプ車を使って、奥から流し込みました。

駐車場部分がほぼ打設出来た状態で、この後アプローチ部分の荒打ちです。

打設完了後です。ご覧の通り、打設時は晴れておりました。助かりました。

 

雨戸シャッターを取り付けたお宅です。違和感なく付いておりますね。これで、台風が来ても、今までとは安心でしょう。

近頃の自然災害を考えると、これから需要が高まるかもしれませんね。

 

RC造建物の、内部間仕切りの変更のリフォーム現場です。おおよその大工工事が終わったので確認です。

元々あった、可動間仕切りを、新たに作った廊下との仕切りに使いたいというご要望でした。こちらは動かない固定ですが。廊下側に少し光が透るというのが狙いめですね。

 

17時頃に。お客様との打合せが終わってから、土間コン打設の現場確認です。日中雨が降っていたのですが、きっちり雨は入らず、きれいに仕上がっておりました。もう安心です。

土間コン打設用ブルーシート掛け

今日は、午前中は基礎屋さんと、土間コン打設のための養生作業。午後は、見積と設計作業。16時から、お客様来社お打合せ。その後現場進捗確認でした。

朝は、雨が強かったんですが、骨組みを作るところからスタートし、ブルーシートも計画通りに施行し、カーポートも屋根から覆うような2重構造にしました。

明日の朝からコンクリート打設ですが、これで何とかなりそうです。

 

今日は、左官屋さん、電気さん、建具屋さん、クロス屋さんと、たくさん作業に来てくれました。庭屋さんも下見に来てくれました。

明日も、クロス屋さん、エアコン屋さん、キッチン屋さんも来るかな。完成間際は、たくさんの業者さんが入ります。

それぞれの作業を眺めていられたら楽しいのですが、自分も作業しないとね。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

設計は未完成

今日は、朝一に松岡の現場へ、重たい食洗器の搬入とその他作業。その後は、見積作業。

午後は、13時からZOOMで打合せ。15時から塗装屋さんとリフォーム工事現場で打合せ。17時も打合せその他、段取り作業でした。

なかなか図面を書く時間がとれないですね。明日も、土曜日にコンクリート打設があるので、養生のための作業になります。

設計は、静かな日曜・祭日に行う方が集中できますし捗ります。

 

現場で作業するのも嫌いではなくて、むしろやりたくてしょうがないのですが、体は一つですしね。

現場作業は、細かい作業の積み重ねになりますが、その一つ一つに、出来た時の達成感があります。

毎日、達成感が得られるというのも、良いことだと思いませんか。

物造りって、そういう楽しみがあると思います。

 

設計も、もちろん書き上げれば達成感があるのですが、実はまだ未完成という頭があるのです。

もっと考えて工夫したら、もっと良くなるのではないか。という余地があるんです。

だから、設計は、家が完成するまで未完成というのが、私の持論です。

私が、設計から施工まで行うのは、そういう理由がありまして、完成まで気を抜かず見届けることが、当たり前なのですね。

職人さんに安心を

今日は、朝から松岡の現場確認と打合せ。その後、設計作業と段取り。午後はリフォームの現場で、クロス屋さんと打合せ。その他、私用ですが、歯医者さんに行ってきました。

松岡の現場も、着々と工事を進めてもらっています。

本日は、大工さんと電気屋さん、それに基礎屋さんが、外部の土間コンのレベル出しを行ってくれました。

3次元で勾配をとっているものですから、基礎屋さんも心配になって、私にまた電話があって、すぐに見に行って確認をしました。

大丈夫、合っていました。やっぱり、職人さんみんな心配なんでしょうね。

最後は、私が責任取るってスタンスで、指示してあげることが、職人さんも安心して気持ちよく工事が出来るものだと思います。

カテゴリー: 日記, 現場 | コメントをどうぞ

好感度というイメージを

今日は、現場確認のほか、設計作業と発注作業及び段取り作業。

15時半からZOOMで、FPの家の全国会議に施工技術委員として参加しました。

会議のお知らせの中で、今度TV番組の「有吉ゼミ」で保冷室のクルムが紹介されるかもしれないとの事でした。

旧型のタイプの保冷室とのことですが、どんなふうに紹介されるのか興味津々です。11月2日(月)放送の予定です。

 

会議では、広告の話になって、web媒体を使う内容だったのですが、やはりこういう話は、年配の方には許容されにくいものだなと感じました。

たしかに紙媒体でもないから、残るものでもない。自分の会社に直接すぐ結びつくのかというと、そこもわからない話です。

でも、すぐに結果を得ようというのに無理があって、地道にでも「FPの家」に対する好感度というイメージを育てていかないといけないと思うところが、まだまだだなって思います。

FPの家も、性能に関しては堅物でしっかりしているとは思いますが、ソフトの面ではもっと柔らかい発想が必要だと思います。なかなか全国の工務店のおやじさんには分かりにくいと思いますが。

私も、堅物にならないように、お客様の要望を取り入れながら、常に新しいものに挑戦して作っていきたいと思うところです。

住宅用保冷室クルム・ネオ完成

今日は、朝一に松岡の現場で外構工事の打合せ。その後、保冷庫の現場で棚板の取付作業から、残材引き上げ完成まで。

午後は、松岡の現場で吹き抜け足場の取り外しを行い、その後は、リフォーム現場の打合せと材料発注など行いました。

棚板も取付終わり、一緒に納めたかった冷凍庫も入りました。

重たいサッシの障子も納めました。こちら真空トリプルガラスのLow-E断熱タイプを使用しました。

本来なら、片開ドアで納めたかったのですが、3帖の部屋の中に納めないといけなかったのと、音のうるさい冷凍庫も、中に納めたいということで、サイズ的に片開きのドアでは入らなかったのですね。苦肉の設計です。

こちらが、新型保冷庫の機器「クルム・ネオ」の本体です。エアコンとほぼ変わりませんね。

違うのは、電源が外の室外機に対して必要な事かな。

クルムのリモコンです。5~15℃の設定が出来ますが、冷やし過ぎはどうかと思うので、15℃くらいがちょうどいい温度設定だと思います。

室外機も、エアコンと変わらないですね。

旧型のクルムは、外壁に本体と同じ大きさの開口を作って納めないといけなくて、なかなか大変でしたが、こちらはエアコンと同じ造りなので、絶対に外壁に面していなくても設置が可能になりました。

お米の備蓄にも、お野菜の保存やワインセラーとしても、これから安心してお使いいただけると思います。

プロフィール

image
株式会社ライフ・コア デザインオフィス
〒918-8201
福井県福井市南四ツ居町1-121
TEL. 0776-54-5152

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

年別アーカイブ

検索